マキシマム ザ ホルモンの活動休止理由が明らかに

 9月16日に当面のライブ活動休止を発表していたロックバンド「マキシマム ザ ホルモン」が17日、音楽フェス「OSAKA HAZIKETEMAZARE FESTIVAL 2018」で休止理由を説明しました。メンバーのダイスケはんさんが、頚椎椎間板ヘルニアと診断され緊急手術が必要な状態であるとのこと。一方、ホルモンらしいサプライズもありファンを賑わせています。ホルモンは16日、10月以降の公演キャンセルを含む当面のライブ活動休止をオフィシャサイトで発表。突然の事態にファンの間では、「ナオ姉さん妊婦になったのかな?」「どうか悪いお知らせじゃありませんように…」「安室奈美恵引退だからそれに合わせたネタだと思ってる」などさまざまな臆測が飛び交いましたが、理由については同フェスで説明すると告知されていました。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180917-00000030-it_nlab-ent

ホルモン活動休止理由 pic.twitter.com/BhzpDZi0Pl

— ★★★★ (@_soich) 2018年9月17日

ホルモン活動休止の理由はこれ!
ダイスケはん、お大事にm(_ _)m pic.twitter.com/b3L6cIh9FO

— けぃさん_9.17ハジケテフェス@泉大津 (@by_keisan) 2018年9月17日

ホルモン
ダイスケはんのヘルニア悪化 pic.twitter.com/Ca23Fxnsgg

— 死夢ちゃん🦇ハジマザ (@REGGAE_PUNX) 2018年9月17日

【ダイスケはんから皆さんへ】 pic.twitter.com/NSoL299qeL

— マキシマム ザ ホルモン (@MTH_OFFICIAL) 2018年9月17日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でmusic postをフォローしよう!

関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

Flying V

管理人の連れ。 洋楽・邦楽問わずロックやメタル関連の話題をまとめます 個人的に自分の好きなバンド中心になりますが、 ご了承下さい(^^) 当方、日本を抜け出し海外で頑張るバンドを応援しています!