ハードロックとメタルとの具体的境界

1: 2018/09/01(土) 03:35:16.42

俺はメタルはダメなんだが
ハードロック、ヘヴィ・ロックは好き

どこまでがおkなのか、その境界を具体的に検証してみたい

2: 2018/09/01(土) 03:52:08.30

まずジューダスな

2、4枚目は傑作
4枚目ステンドクラス(1978年5月)はブリティッシュハードであるが、
一応メタラーからはメタルの紫蘇とも考えられてる
このアルバムはどちらにも入りそうだし時期的にも境界の一枚。
5枚めは単調さが始まっていて、もう俺は好きじゃない。だからメタルに入れとく(笑)。

次レインボウ。
このばんどハナァ・・・。全ヴォーカリストを通して好きだったことがないんだよな。
とにかく臭い。音楽も臭いが、からだも臭そう。
でも音はメタルじゃないな。たまにでもメタルになる。これも境界にいるよな。
中途半端というか両方持ってるというか、オリジネイターのひとりというか。
レディングでのスターゲイザーだけは好きだな。

ライオット
1stとか大好きだが、ギリギリハードロックとも言えるんだが限界で、
曲構成とか見るとこれはやっぱ初期のメタルなのかなー?

これより少し以前のバンドのREX。
これはライオットと同じタイプなんだけど
やはりハードロックに入るが初期のメタルでもあるのかな。???
ちょっとわからん。
これメタルでもあると言っちゃうともうMC5とかもメタルになるかなー。
でもやっぱり
MC5はメタリックなパンクだな。アティチュードがどうかってのは
やっぱ関係あるよな

ヴァン・ヘイレン。
クキャクキャキキーンというメタルギターの開祖だな、やはり。
ジェフ・ベックとかロイ・ブキャナンにもう少し軽目のクキャクキャキキーンが
あるけれど、メタル系の文脈でプレイされてないからやっぱ違うっしょ。
というのが僕の意見かな。
で、音もアメリカンぽい開放的な感じで籠ってないし、出身もオランダとかだし
やはり大陸の中北ヨーロッパ色も背後に血としてはあって。これもやはり
ハードロックとメタル両方持ってる。

3: 2018/09/01(土) 03:59:49.39

じゃディープ・パープル
ライヴでメタルっぽくなる瞬間はあるけど、それはちょっとした表情の一部。
基本的にはメタルという感じじゃない。グルーヴィーなジャムバンド。

ツェッペリン
これもメタルっぽくなる曲は数曲あるんだが、このグループの音楽性の
ヴァリエーションの一部でしかない。
C.Breakdownとかハートブレイカーとかブラッグドッグとか。
総じてこの時代のバンドはもっと音楽性が高く広くて、そのため
メタルにならないという感想です。

ブラック・サバス。
これはヘヴィ・ロック、ハードロックなのだが。最もメタルしてるバンドでは
あり、やはりケツ論としてはこれが最初のメタル・バンドなんだろうね。
歌詞、メンタリティー、オカルト、日陰者という点でもこれこそメタル。

 

4: 2018/09/01(土) 04:04:58.67

UFO
あまり好きじゃないのでよくわからん。
曲が単調っぽいしギタースタイルからすると初期メタルかなー?

スコーピオンズ
華麗だよね。初期メタルなんだろうな。ハードロックというイメージで
聞いていたけど。このバンドは聞くときもあるね。

エイプリル・ワイン
楽器の音がやや単調な感じが好きじゃないが、実力のあるハードロクンロール
バンドかな。メタルじゃないね。
エアロスミスもメタルじゃない。

テッド・ヌージェント
これもハードロクンロールでブルーズの要素もあるね。ライヴとか好き。
メタルじゃなさそうだな。

 

5: 2018/09/01(土) 04:09:22.87

マホガニー・ラッシュ
あんまり聞いてないんだよな
知らないけどたぶんハードロック。メタルじゃない。

Teaze
ちょっとポップも入ったハードロック

ミッドナイト
これはメチャイイ。ごきげんなハード鮮烈ロックンロール。
メタルじゃねーな。

1970年代のヨーロッパのロックバンドにメタルっぽいのあるはず。

 

6: 2018/09/01(土) 04:19:04.68

アイアン・メイデン
出てきたときは凄いなと思った。プログレっぽい凝った曲構成のハードロックだなと。
でも音色は単調だった。
メタルなんだね。

ホワイトスネイク
これも好きじゃないのでほとんど聞いてないね。ディープ・パープルの3期は
ものすごく好きなんだけど。
最近「メタリオン」の歴代メンバーのインタビュー特集がすごくよくて
アマゾン見たら1987年のサーペンスアルバムはハードロックだと書いてあり
「えっ?」って思った。フインキとしてはMTV期のWSはメタルかなと思ってたので。
聞いてみると・・・うーん、どうなんでしょうね・・・。。。

 

7: 2018/09/01(土) 04:23:02.71

AC/DC

レミーのモーターヘッド

 

8: 2018/09/01(土) 07:35:44.69
スコーピオンズはハードロックだな
少なくとも70年代のは

 

9: 2018/09/01(土) 08:02:16.12
やっぱり80年代野NWOBHMやアメリカンメタルが勃興してからの潮流に
70年代ハードロッカーらが乗っかったってのが実際のところだろうなぁ。
だからサバスもジューダスも70年代はハードロックだったといえよう。
シェンカーもスコーピオンズもそう。

 

10: 2018/09/01(土) 10:29:34.78

ブルーズの要素、そしてジャズの要素があまりないんだよ
メタルには
爽快系だし

ルックスは逆に70年代のハードロックバンドのうちの売れてるバンドの方が
爽快

アメリカンメタルのあのルックスはどこから来たんだろ?
みんなおんなじだったけど(笑)
キッスか?
デュランデュランとかキュアーとかのイギリス勢からの投射か?

 

13: 2018/09/01(土) 11:23:08.40
>>10
ブルースやジャズの要素はハードロックに影響受けたアーティストの登場で薄くなるかな
80年代はテクノロジーの進化も影響してるな

 

15: 2018/09/01(土) 12:56:27.74

年代で別れるのは当たり前として、メタルが生まれた80年代以後に出たバンドはどう
区別するかってのもスレの趣旨かな?

たとえばガンズはハードロックなのかメタルなのか。
ブラッククロウズをメタルという人はいないだろうけど。

 

25: 2018/09/02(日) 04:29:31.82

>>15
ブラッククロウズは好きだねー メタルではないねー
「剥き出しの筋肉感」がないね  痩せてる

一緒にやった時のジミー・ペイジはヒドかったね
あの生活保護のトッツァンがポンポコはねてるみたいな服と動きが本当に
ヒドかった リッチ・ロビンソンが後ろで苦笑い
来日しなくて音的には残念だったけどイメージ崩壊は防げたのでは・・・。

 

16: 2018/09/01(土) 13:20:09.61

音よりバンドで分けてるな、俺は

HR
ヴァンヘイレン
エアロスミス
KISS
モトリー
ガンズ

HM
ジューダス
メイデン
ハロウィン
メタリカ

こんな感じ

 

17: 2018/09/01(土) 20:44:27.92
アイアンメイデンてメタルありメロデイアスなハードロックありでアルバムによってジャンルが変わるかなと。

 

18: 2018/09/01(土) 22:34:39.00
ディアノ期とディッキンソンで違うしな
メイデンはベースでプリーストはツインギターに耳が行く

 

19: 2018/09/02(日) 00:50:44.36

ハードロックとメタルとではドラマーがちがうよ
メタルはアソビの要素が少なくて
どこまでもマジメなプレイ

ギターもそうだな
ハードロックはジャズ志向も含んでて
その場でうまくいくかどうかわからない賭けをやるし

ヒッピーコミューン的つながりだったハードロックの時代と異なり、
メタルは時代のせいもあって(楽曲の著作権抑えてる主要ボスメンバー、
法律的な縛りの強さ、解雇する立場とされる立場、既に有名な主要年寄りメンバー
と新入り若手メンバーなど、バンドがすっかり会社みたいになってるわけですよ)
演奏も会社での社員が必死に上司ボスの気に入るように、市場のニーズに合わせて
プレイしてるから意外性、新方向が生まれにくい。

 

23: 2018/09/02(日) 03:42:45.44

アメリカンメタルとハードロック
メンバーの周囲に集まる人間集団に差があったんだろうな

アメリカのグルーピーとかファッションセンスなさそうだもんな

 

27: 2018/09/02(日) 07:09:40.78

リズムもギターもハードロックに重さはそんな感じないな

メタルはやっぱり重いのが売りであり特徴だろうね
パンテラあたりがメタルのプロトタイプかなと

 

29: 2018/09/02(日) 09:27:10.12
パンテラからはチューニング等々で小細工誤魔化してたエセヘヴィだからオルタナティブとかヘヴィロックとか言われ始まったんだよな
LA(ヘア)メタルとかスラッシュからの転換期でコーン、リンプ、RATM、スリッペの始祖的な存在なのは確かだけど

 

30: 2018/09/02(日) 10:32:58.75
メロハー(Melodic Hard Rock)はどっちに入るの?

 

31: 2018/09/02(日) 10:54:11.04
ブルーズ要素の抜け具合ではメタル側っぽいな

 

33: 2018/09/03(月) 11:52:22.53
70年代からハードロックを聴いてきた感覚からすると80年代以後から出てきたメタルは
全然ヘビィとは感じないな。
ヘビィってのは人それぞれ感じ方が違うと思うが自分としては緊張感に精神がさらされる感じ。
メタルは単に音がデカいだけで全くそういうものを感じない。70年代に現れたハードロックや
その後のパンク、ハードコアを体験してからはそういう「作法」をなぞってるだけにしか聞こえない。
デスメタルとかにしたってようするにスプラッタっぽいまがまがしさでほとんどギャグにしか聞こえない。

 

36: 2018/09/03(月) 18:09:21.93
>>33
そもそもヘアメタル(LAメタル)も全然メタルではないからね
ただ、長髪というだけでメタルにカテゴライズされていた訳で

 

34: 2018/09/03(月) 12:12:41.17

Melodic Hard Rockってググッたら
ヨーロッパとかああいうののことなんだね

The Touchとかチープトリックのことかと思ったのだが

 

35: 2018/09/03(月) 17:00:41.93
メロハーはハードポップの亜流という印象なんで、ハードロックでもメタルでもないんじゃない?

 

39: 2018/09/03(月) 20:34:47.36
モトリークルーも初期はメタルでしょ。

 

40: 2018/09/03(月) 21:49:27.33

でもニッキーは俺たちはメタルではない。メタルとはスレイヤーのように頭痛あたえるもので、
俺たちは喜びや楽しみの音楽をやってる。

と申しておりまする。

 

41: 2018/09/04(火) 11:07:09.22
具体的境界ってもんはないと思うが、個人的に受け入れられないのはメタル(と言われている)がほとんどだった

 

引用元:

http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/natsumeloe/1535740516/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でべビメタだらけの・・・をフォローしよう!







7 件のコメント

  • 1
    匿名 says:

    乾いた感じや無機質さがないとヘヴィに感じられない。
    ピロピロとかメロディックなギターと「ヘヴィメタル」という言葉に違和感を感じるのdeath。

  • 2
    匿名 says:

    もちろん音も大事だけど、世界観や歌詞の内容で、自分はH/MとH/Rを分けてた感覚が強いかも。んで昔より、今の方がその点でも、境界は益々曖昧になってる感じ。

  • 3
    匿名 says:

    過剰な重低音、過剰なディストーション・ギター、とにかく歪んだラウドな音がまず一つの特徴か。
    ミニマルなリフをザクザク刻むギタープレイスタイル(リズム隊とユニゾンする場合も多い)
    マッチョイズム、怒り・陰鬱など内省的なメッセージや、暴力・悪魔などホラー的な世界観もある。
    NWOBHM後は体系化(様式美)が進み、上記の演奏面・音の特徴があれば大体メタルに分類される

  • 4
    匿名 says:

    メタルにも時代に応じ段階があったはず
    ロックをよりハードな音楽性で表現したハードロック、メタルをよりヘヴィに表現したヘヴィメタル
    そして当時ハードロックとメタルの境はツインバスだったりしたが結果自己申告制で
    バンドがメタルを名乗ればメタル、ハードロックを名乗ればハードロックみたいないい加減なものだったし
    メタル自体もまだチャラさがある格好つけ的なバンドも多かった、だから今のヘヴィメタって世界観強すぎて
    デスボが苦手な奴も多く当時の歪サウンドが好きだった奴らは退く、そこにべビメタが現れた訳だね
    デスボもオヤジの声的に感じるものだし汚れの無いカワイイアイドル3人が本格的でキャッチーなサウンドで
    天使のように舞いストレートな歌声で魅了するんだから嵌るだろ当然だな

  • 5
    匿名 says:

    曲のテンポ♩=160以上がメタルで、以下はロックでいいんじゃね

  • 6
    匿名 says:

    知ったかすげえな。
    ペンタ一辺倒のハードロックにジャズの要素なんかねえよw
    逆にドミナントスケール多用のメタルの方がよほどジャズな。

    • 6.1
      匿名 says:

      ジャズ云々ってのはスケールの話じゃなくてインプロの事を言ってるんだろw

  • コメントを残す