史上最大の野外フェスとなった伝説の『US FESTIVAL』

ザ・クラッシュ、ヴァン・ヘイレン、デヴィッド・ボウイら30組以上が出演し、史上最大の野外フェスとなった伝説の『US FESTIVAL』(アース・フェスティバル)が、一人の起業家の私財だけで1983年5月末に開催された。そのとんでもなく素敵でクレイジーな男とは? https://t.co/mDSZyWBxOf pic.twitter.com/E5Q1gJ7pc8

— TAP the POP (@TAPthePOP) 2018年5月30日

USフェスティバル

USフェスティバル(アス・フェスティバル)は、1980年代前半に2回行なわれた、音楽と文化のフェスティバル。日本語では「アース・フェスティバル」と表記されることもある。
Apple IIの生みの親であるスティーブ・ウォズニアックは、1980年のアップルの株式公開によって、30歳にして1億ドル超の莫大な資産を手にした。

1970年代は「ミー・ジェネレーション (en:Me generation)」の時代だったと考えていたウォズニアックは、1980年代が、よりコミュニティ指向になるよう促し、テクノロジーとロック音楽が強く結び付けようと、プロモーター(興行師)のビル・グレアムの参加を得て、「我々を」を意味する「アス (us)」を冠したUSフェスティバル(アス・フェスティバル)を企画した。

その1回目は1982年9月のレイバー・デーの週末に、2回目は1983年5月の戦没将兵追悼記念日(メモリアル・デー)の週末に開催された。会場の設営にかかる経費はウォズニアックが負担したため[3]、スポンサー企業の広告なども一切ない、新しい屋外会場と、ほとんど芸術品と言えるほどの仮設ステージが、カリフォルニア州サンバーナーディーノ郡デボア(英語版)近郊のグレン・ヘレン地方公園(英語版)に新設された。

USフェスティバル

現代のIT社長さんよ。粋な事やってくれないか。世の中の IT社長は、才能の割に稼ぎ過ぎてるじゃん。。。。。。。。あのIT起業家が約50億円を自腹で投じて開催した夢のロックフェス https://t.co/zoCS7BMIQZ @TAPthePOPより

— akagi kentaro (@akagikentaro) 2018年5月30日

チケット20ドルって…

あのIT起業家が約50億円を自腹で投じて開催した夢のロックフェス https://t.co/6uyPQWUB73

— でこぽん (@decopondecopon) 2018年5月30日

あのIT起業家が約50億円を自腹で投じて開催した夢のロックフェス https://t.co/iwU4AZI2Y7 @TAPthePOPさんから

ウォズが私費をはたいて開催したロックフェス。文末に「損失覚悟で云々」とあるけれど、コレ、単にギャラの相場を知らないウォズが、カモられただけなんでは・・・

— ないる (@maedanile) 2018年5月30日

USフェスティヴァルのヘヴィ・メタル・デイのヘヴィ・メタルブーム前夜な感じがゾクゾクする。たまらん。

あのIT起業家が約50億円を自腹で投じて開催した夢のロックフェス https://t.co/NmupwMgtV8 @TAPthePOPより

— 姫草”JOE”丈一朗 (@joegejikama) 2018年5月30日

規模は話にならないレベルだけど気持ちは同じかな。
開催日まではもう二度と主催なんかやらんぞと思ったりもするが、みんなの楽しんでる顔が全てを満たしてくれるので続けてしまうw

あのIT起業家が約50億円を自腹で投じて開催した夢のロックフェス https://t.co/KssQW4seXY @TAPthePOPさんから

— かつすどう (@k_sudou71) 2018年5月29日

ウォズニアックが自己資産でフェス開いてたことも初めて知ったし、ラインナップが凄すぎるな…てかなんだこのメディアおもしろい
あのIT起業家が約50億円を自腹で投じて開催した夢のロックフェス https://t.co/OoFHNxWn8l @TAPthePOPさんから

— 凡 (@bonchan187) 2018年5月30日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でべビメタだらけの・・・をフォローしよう!