既存の常識を覆す存在としてのBABYMETAL

359: 2018/05/03(木) 00:32:44.53

ベビメタが救世主になってロックを再生するしかない それがメタルレジスタンス

ギター老舗ギブソンが、なぜ凋落の一途をたどったのか? つまずいた「音楽界のナイキ」構想
http://blogos.com/article/293870/

◆ロックは死んだ。ギタリストは流行らない

ユニバーシティ・カレッジ・ダブリンが発行するユニバーシティ・オブザーバー紙は、経営判断の間違いはさておき、
ギブソンが直面する問題は、「ロックが死んだ」ことだと指摘する。
一般大衆の音楽の聴き方は大きく変わり、ロックは30代以上の人が聴く歴史の遺物となってしまった。
エレキ・ギターを聴かせる楽曲がチャート入りすることもほぼなくなってしまったとしている。
代わって好まれるのがシンセやDJで、音楽ファンは伝説のギタリストに遭遇することもなく、彼らのように演奏したいという夢を持つこともない。
また、未来のギタープレーヤーの注目をガッチリ得ることができるほどのビッグで印象的なバンドも不在だとしている。

ジャスキヴィッツ社長もこの点を認識しており、多角化にはギターの売り上げ減少による危機感があったとNYTは述べる。
ギター・ヒーローの不在から会社の未来を心配し、ジャスティン・ビーバーがアコースティック・ギターをつま弾くだけでは、
利益につながらないと話していたそうだ。

364: 2018/05/03(木) 00:40:07.94

>>359
このニュースでもあるように
「一般大衆の音楽の聴き方は大きく変わり、ロックは30代以上の人が聴く歴史の遺物となってしまった。
エレキ・ギターを聴かせる楽曲がチャート入りすることもほぼなくなってしまったとしている。
代わって好まれるのがシンセやDJで、音楽ファンは伝説のギタリストに遭遇することもなく、彼らのように演奏したいという夢を持つこともない。
また、未来のギタープレーヤーの注目をガッチリ得ることができるほどのビッグで印象的なバンドも不在だとしている。」
というアメリカの音楽事情

 

363: 2018/05/03(木) 00:39:28.02
ジョンメイヤーがほっこりカントリーに行かずに
がっつりギターサウンドで名曲を出し続けてくれたら
もうちっと音楽シーンも踏みとどまった気がするんだけどねー。
まあ彼はフェンダーだけど。

 

368: 2018/05/03(木) 00:49:47.99
アメリカ音楽界のベビメタ支援者とKOBAは、いかにしてベビメタを売るか、その際に、ロックやメタルが復興させるか作戦を練っている
「ロックは30代以上の人が聴く歴史の遺物となってしまった。」とあるが、ロックが大好きな、ロックで育った30代以上の音楽関係者
はこの状況を憂いている ヒップホップ/ラップとR&BにEDMの全盛時代に煮え湯を飲まされているかつてのロック少年今オッサン達
1970年代のロック少年は60代から70代 1980年代のロック少年は50代から60代 1990年代のロック少年は40代から50代だ
音楽業界でもエンタメ業界でも中堅幹部から経営者層だ そいつらがベビメタをロックの救世主に担ぎ上げてくれる可能性がある
ヒップホップ/ラップ帝国に挑むくロックレジスタンス軍 ロックが滅ぶか復活するか メタルレジスタンス戦争の始まりだ

 

371: 2018/05/03(木) 00:55:02.98
コバはおもしろそうなことやりたいことを3人の意向組み入れながらやってるんであって特に大きな戦略はないよ

 

386: 2018/05/03(木) 01:26:09.45
既存の常識を覆す存在として、MLBでは大谷が全米で注目され話題になってる
同じように、ロック界のニューウエーブとしてBABYMETALが全米で注目され話題になることを願う

 

引用元:

https://fate.5ch.net/test/read.cgi/babymetal/1525186310/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でmusic postをフォローしよう!

関連記事