エンター・シカリ、Crossfaith主催イベントにゲスト・アクトとして出演

昨年9月に2年半振りのオリジナル・アルバム『ザ・スパーク』をリリースしたエンター・シカリが、Crossfaithが4月に開催する主催イベント”ACROSS THE FUTURE 2018″のゲスト・アクトに抜擢され、日本全国5公演まわることがわかった!

また、この度発表となった全ライナップによると、エンター・シカリに加え、オーストラリアン・メタルコアの異才イン・ハーツ・ウェイク、そして日本よりCRYSTAL LAKEが出演することもわかった。

“ACROSS THE FUTURE 2018”
w/ ENTER SHIKARI / IN HEARTS WAKE / Crystal Lake
ACROSS THE FUTURE 2018
4月14日(土) 神奈川 川崎CLUB CITTA’
4月15日(日) 名古屋DIAMOND HALL
4月17日(火) 大阪 なんばHatch
4月19日(木) 福岡DRUM LOGOS
4月21日(土) 東京 新木場STUDIO COAST

http://hostess.co.jp/news/2018/02/016151.html

Nagoya. you were awesome. thank you! 💙
Osaka. see you Tuesday! pic.twitter.com/U0NYNWPpkC

— ENTER SHIKARI (@ENTERSHIKARI) 2018年4月15日

weirdly, as we’re in Japan right now, someone retweeted this.
good times. shoutout to the @Babymetal crew. if anyone’s around on Saturday in Tokyo…. Studio Coast! 🤟 https://t.co/jVaYmnIYpD

— ENTER SHIKARI (@ENTERSHIKARI) 2018年4月15日

わお!ENTER SHIKARIがBABYMETALに言及しておる。 https://t.co/1ZiTjgUO7A

— wata_metal (@wata_metal12) 2018年4月15日

Enter shikari恐ろしくかっこいいなビビった

— まりあ 17 ATF大阪 (@__m_7_n) 2018年4月15日

お手を3つ叩くだけでサイコーにハイになって全身痛いEnterShikariが名古屋で一番暑い #ArossTheFuture でした‼#EnterShikari #名古屋ダイアモンドホール pic.twitter.com/knCoXhpgXL

— ggrk_Japan@岩の人 (@resident_in_box) 2018年4月15日

Crystal Lakeなに?かっこよすぎ好きな歌しかやらんかった好き
In harts wakeシャウトまじで理想のシャウトで勉強になったしエンターテインメントで楽しすぎたし
Enter shikariの重いサウンド堪らんかったし
やっぱCrossfaith煽りうまいなぁかっこいいなぁ安定に最高やなぁ

ATF最高

— やがみん ATF余韻 (@RYQ_OK_ROCK) 2018年4月15日

ACROSS THE FUTUREマジ最高過ぎた。。。
FREEDOMでEnter Shikariのボーカルが出てきて歌うのはマジで感動でしかなったわ。
また来年もやるなら行くっきゃない!!! pic.twitter.com/jaFpOVtQiE

— フジイ (@Zz_SMIRNOFF_zZ) 2018年4月15日

enter shikariが結構良かった。ヴォーカルが英国紳士だったw

— じゃにん (@tom_2657) 2018年4月15日

シダくんのこのストーリー見たら久々にENTER SHIKARI見たくなった!
俺もパン👏パン👏パン👏ってやりたいww pic.twitter.com/7xZ0GXAFaQ

— KOHEY ‡GOD‡ (@Zokomesan) 2018年4月14日

thank you, Nagoya! 📸: @tompullenphoto #japan #tour #acrossthefuture

enter: shikariさん(@entershikari)がシェアした投稿 –

Enter Shikari

エンター・シカリ はイギリス・ハートフォードシャー、セント・オールバンズ出身のポスト・ハードコアバンドである。2003年にバンドHybrydを前身として結成された。バンド名 “Enter Shikari” はヒンディー語で「Enter the Hunter」を意味し、「外へ飛び出し、自分の欲しいものを手に入れろ」という意味が込められている(「Shikari」はヒンディー語で「ハンター」若しくは「探求者」の意)。

ヘヴィメタルとレイブ/トランスを融合させた特異なサウンドがインターネット上で話題を呼び、10代の若者を中心に支持が広がっている。幾度とないメジャーレーベルからの誘いを断り続け、2006年7月に自主レーベル「Ambush Reality」を立ち上げた。デビューアルバム『テイク・トゥ・ザ・スカイズ』(Take to the Skies)は同レーベルから2007年3月19日にイギリスでリリースされ(日本盤は3月14日)、全英アルバムチャートで最高4位を獲得した。

エンター・シカリ

動画

Enter Shikari – Sorry You’re Not A Winner (Live In St Petersburg, Russia. 2014)

ENTER SHIKARI – JUGGERNAUTS [LIVE @ CAMDEN ELECTRIC BALLROOM. 1080p HD]

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でべビメタだらけの・・・をフォローしよう!




ABOUTこの記事をかいた人

Flying V

管理人の連れ。 洋楽・邦楽問わずロックやメタル関連の話題をまとめます 個人的に自分の好きなバンド中心になりますが、 ご了承下さい(^^)