BABYMETALは何故2010年代にヒットしたのか

613: 2018/02/27(火) 00:07:51.02
no title

今年のツアー日程

 

615: 2018/02/27(火) 00:19:45.65
ワーツア、来たね。
完全復活!!www

 

寝てたのに起こされるメイトさん。#BABYMETAL pic.twitter.com/9Py3zeQOCz

— 小便小僧 (@syoben31) 2018年2月26日

620: 2018/02/27(火) 03:03:30.61

んでフェス挟むと
05/18-20 Rock On The Range
no title

06/01-03 Rock am Ring / Rock im Park
no title

06/08-10 Download Festival
no title

689: 2018/03/06(火) 17:56:37.21

BABYMETALってなんで2010年代にヒットしたんだろう。

アイドルとメタルの組み合わせは別に誰でも一度は思いつきそうだし、例えばおニャン子時代なんてメタル全盛期の80年代なんだから、そこで一発当てててもおかしくなかったように思える。
単純に誰もやってみなかっただけ?

2010年代のバンドはメタルコアからちょっと80年代に回帰してる印象もあるし、それも影響してるのかな。

 

690: 2018/03/06(火) 19:06:09.16
>689
メタル+アイドルは別に新しくないぞ
浜田麻里とか本城美紗子とか早川めぐみとかはメタル、アイドル共に黄金時代の80年代に前列がある
浜田麻里は実際結構ヒットしたしな
ベビメタの最大の発明はメタル+アイドルダンスだと思う
それがネットの時代にドキモのMVによって最初に知れわたった

 

694: 2018/03/06(火) 19:41:31.67
>>689
飽和状態、新規開拓できない時代だからこそ。
バンドブームに出てきても誰も食いつかない。

 

691: 2018/03/06(火) 19:08:13.31
これもアイドル→ダンスが必須
メタル→EDMを取り入れてもアリになった2010年代ならではだぜ

 

692: 2018/03/06(火) 19:21:59.99
00年代にもメタル+アイドルはいたけどな(80panやmixxとか)
80年代はアイドルにメタルソングを歌わせた
00年代はzoneの影響か、アイドルに演奏(させるフリ?)させた
メタルで踊ったのは多分ベビメタが初だろう

 

693: 2018/03/06(火) 19:31:51.37
確かにダンスしててもインターネット(YouTube)がなかったら広まらないよなぁ。
それと2000年代にニューメタルがメタルの幅を広げた(何でもアリにした)のが下地にあったということか。

 

引用元:

http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/hrhm/1515597974/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でべビメタだらけの・・・をフォローしよう!







9 件のコメント

  • 1
    匿名 says:

    中元すず香が1997年に生まれたことだろ 
    彼女のボーカルなしには全てのプロジェクトはスタートしなかった

  • 2
    匿名 says:

    アイドルがメタルやったのは今までもあった っていうけど、
    それは、アイドルがメタル側に寄って
    そっち側のフォーマットでやっただけ。
    だから歌唱とか衣装とか、いかにもって感じだった。
    つまり、アイドルが白、メタルが黒とした場合、
    白側が黒に着替えてやってたってこと。
    だから結局普通なんだよ。

    でもベビメタの場合はアイドルがアイドルのままメタルをやった。
    だから歌唱も衣装もアイドルのまま。
    メタル側に寄ってない。
    白が白のままで黒をやってた。
    だからその白と黒のコントラスト、ギャップが凄く面白い。
    こういうのは他に絶対いなかったとは言わないけど、
    でも自分の記憶では他にいない。

  • 3
    匿名 says:

    どうして2010年代なのか ってことについては、
    コバが思いついて、それを実行した年代だったから ですな。
    そして併せてそのときにすぅちゃんを見つけたから。 この二つ。
    すぅちゃんがいなくてもベビメタ自体は始動できただろうけど
    すぅちゃんがいなかったらヒットはしなかったと思う。
    アイデアと、それをちゃんと具現化出来る人がいたから。

  • 4
    匿名 says:

    海外で受けたっていうのがデカいから、日本での発生云々するより海外状況を把握した方が芯食ってると思うな。
    YOUTUBEと日本文化、特にアニメの浸透。この2つは外せない。
    メタラーが反応したのは偏にコバのプロデュース力。ドキモですでに反応あったからすぅのボーカルの説得力はそのあと。
    でもコバのプロデュースもももクロが出てこなかったらあそこまで振り切れたものは出てこなかったと思う。そうすると差別化を図るまで大きくなったアイドルブームが大事だし、誰でもアイドルをできる底辺拡大に寄与したAKBの存在は大きい。
    まぁ考察し始めたらキリがないよね。

    • 4.1
      匿名 says:

      確かにももクロよりもperfumeの方が音楽性では影響あるね。
      でもperfume系統で言うならパフィーをその元としてもいいし、ちょうどその頃有名アーティストによるプロデュースブームもあったから、小室哲哉が与えた影響は大きいよね。

  • 5
    匿名 says:

    Return to Myself ってヒットしたけどメタルの要素ゼロだろ

  • 6
    匿名 says:

    HRHM業界が新しい刺激に飢えてたんだよ
    既得権益化してきた業界に
    違うそうじゃないって危機感を覚えてた
    クリエイター層がとくにな

    >ももクロが出てこなかったらあそこまで振り切れたものは
    そこはパフュ姐だろ
    アイドル氷河期からの一抜け
    クラバーにさえ刺さる「楽曲派」「個性派」元祖だぜ
    KOBA自身があれがアリならメタルでもって言ってるしな

  • 7
    匿名 says:

    それは音が一切の妥協なく完全にメタルだったからだと思うよ
    80年代からこういうのはあったんだけどロックっぽいギターが入ってるだけで中途半端なものばっかだったんだよ

  • コメントを残す