12歳の日本人ギター少女Li-sa-Xがメガデスのキコ・ルーレイロと共演




米MTV「ヘヴィメタルの未来を担う天才少女 10人」等にも選ばれた12歳の日本人ギター少女Li-sa-X。米国で開催中の世界最大の楽器ショー<The NAMM Show>にてメガデスのキコ・ルーレイロと共演パフォーマンスを披露。映像あり https://t.co/wR5V0Fa5qI

— amass (@amass_jp) 2018年1月27日

「ヘヴィメタルの未来を担う天才少女 10人」(米MTV)や「将来が楽しみな名キッズ・ギタープレイヤー 10選」(米VH1)にもセレクトされるなど海外でも注目を集めている、12歳の日本人ギター少女、Li-sa-X。米アナハイムで開催されている世界最大の楽器ショー<The NAMM Show 2018>にて、メガデス(Megadeth)やANGRAで知られるギタリストのキコ・ルーレイロ(Kiko Loureiro)と共演。「Gray Stone Gateway」と一緒にパフォーマンスしています。Li-sa-Xは「今日、私の夢の一つが実現しました」「夢のような時間」というコメントと共に映像を公開しています。http://amass.jp/100385/

And today, one of my dreams has come true‼️
Great Kiko Loureiro invited me to participate in his performance🔥 We played ‘Gray Stone Gateway’ together. Dream-like time✨#kikoloureiro #dvmark #namm pic.twitter.com/gv49o5q4SW

— Li-sa-X(Official) (@lisaxguitar) 2018年1月27日

And also, I was be able to see Jordan Rudess, Michael Angelo Batio, Mohini Dey, Lee Sklar, 💖#NAMM pic.twitter.com/5KNRvnqPJS

— Li-sa-X(Official) (@lisaxguitar) 2018年1月27日

NAMM Showとは?

1年のはじまりの月、1月に毎年アメリカで開催されているNAMM Showは、招待を受けた楽器ディーラー、メーカー、アーティスト、プレス関係者などが入場できるプレミアムなイベントです!https://info.shimamura.co.jp/digital/namm-show

「君は未来だ!」絶賛コメント多数! 天才ギター少女 Li-sa-X 初の海外ライブが決定

 わずか8歳で投稿した超絶技巧のプレイ動画が世界中で話題を呼び、昨年3月、12歳にしてEP『Serendipity/セレンディピティ』で全世界119か国デビューを果たした Li-sa-Xの、初めての海外ライブが決定した。

1月25日~28日の期間、アメリカはアナハイムで行われる世界最大の楽器ショー【The NAMM Show 2018】に参加することになったLi-sa-X。この期間、全世界から数多くのアーティスト、ミュージシャンが訪れ、新製品のPRに一役買うと同時に、様々なライブやイベントが開催される。Li-sa-Xも、彼女の使用機材を提供しているイタリアのアンプメーカーDV MARK社のブースにてデモンストレーション演奏を行う他、期間中に行われるいくつかのライブに出演することが決まっている。

1月25日の夜にはThe NAMM Show会場近くのライブハウスで行われるINTERVALS(インターバルズ)のオープニング・アクトとして出演。このライヴには昨年、Polyphia(ポリフィア)の日本ツアーのオープニング・アクトとして初来日を果たした、その完全無欠なスタイルから神業と称される早弾きギタリスト Jason Richardon(ジェイソン・リチャードソン)らも出演するなど、今話題のギタリストたちが集結する。

なお、今年早々、Li-sa-XはJason Richardsonの楽曲の中でも最も難しいとされる曲「Hos Down」のカヴァー動画を公開。全世界から、「彼女の年齢以上にギターを弾いてきたけど、足元にも及ばない…」、「凄い!オレ、もうギターを止める」、「君は未来だ!」といった驚きと称賛のコメントが多数寄せられており、早くも期待が高まっている。また、1月27日にはPolyphiaとの共演、そしてこちらもLi-sa-Xにエンドースしているアメリカの楽器関連グッズメーカー、GRUV GEARが主催する【GRUV LIVE】への出演が決定している。

昨年3月に『セレンディピティ』で全世界119か国デビューを果たしたLi-sa-Xは海外では、TV出演・デモンストレーション演奏を除けば、オーディエンスの前でライブを行うのは今回が初めて。海外のファンも動画サイトでしか見たことのなかった彼女のプレイを生で目撃することになる。2018年にはオリジナル曲を中心とした1stフル・アルバムをリリースする予定で、現在は学校に通いながらニュー・アルバムのための楽曲作りの毎日。今、最も忙しい中学一年生の1人と言えるかも知れない。
http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/59317/2

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でべビメタだらけの・・・をフォローしよう!