べビメタだらけの・・・

グランジ世代の元バンドマンがBABYMETALと音楽NEWSをまとめます

クリエイティブマン 清水社長の「今のロックを語る上で絶対観ておかなきゃいけないステージ」

f:id:lastseen1013:20170816092813j:plain

 

184: 2017/08/15(火) 17:20:02.23

【サマソニ直前】サマソニ主催クリエイティブマン 清水社長にインタビュー


186: 2017/08/15(火) 17:38:13.65
>>184
「逆オファー」の意味がイマイチ分かりづらいんだけど
中国のプロモーターが日本のサマソニ運営に
「ベビメタ持ってきて、ギャラ弾むから」て熱烈オファーしたという事で間違いないよね?
読みようによってはベビメタが出たいってせがんだ意味も成り立つんだけど。
一応確認。


187: 2017/08/15(火) 17:49:20.35
>>186
逆オファーってのが勘違いし易いのかもしれんけど
どう読んでも中国側からのオファーって意味

ラジオで語っていたのは
中国のプロモーターからbabymetalだけは絶対に出してくれ
って今までの日本のアーティストでは有り得ないぐらいの
とてつもない金額を提示された

中国側のプロモーターからなんとかbabymetal出してくれないか?
ってオファーがあったって事


190: 2017/08/15(火) 17:53:40.97
クリマンから日本人アーティストを中国プロモーターに提案するのに
その逆だったって意味にしかとれないけどね。


191: 2017/08/15(火) 17:59:38.25
>>190
通常は外国で開催する場合日本のプロモーターが
こんなアーティストで如何ですか?ってお伺いして
現地プロモーターがOK出して開催 これが通常オファー

今回の逆オファーってのは中国側のプロモーターが
babymetalを絶対に出してくれと言ってきた
これが逆オファー
ちょっと分かり辛い表現だったかもだけどね
通常逆オファーって言うとアーティスト側から出たいってのを言うから
まあ文面読んでみれば違うって分かると思うけど


194: 2017/08/15(火) 18:09:28.25
クリマン主体のインタビューだからクリマン側がオファー受けた場合は逆オファーという表現になるだけでしょ
中国側からベビメタ出してくれとクリマンがオファー受けたから逆オファーになる
だから裏を返せばLUNA SEAのヘッドライナーはクリマン側が中国にオファーかけて決まったということなんだろうね


196: 2017/08/15(火) 18:21:11.00
中国側のリクエストっていう表現の方がしっくりくるよな。


198: 2017/08/15(火) 18:34:15.45
中国のフェスってわけではなく日本のフェスをラインナップ含めて中国に持っていく感じだから日本側のチョイスが通常のオファーなのね


201: 2017/08/15(火) 18:50:03.99
>>198
クリマン側がプレゼンして中国側が了解するという関係性みたいね
ベビメタの場合は例外的に中国側が要求してきたということだね

長嶋:向こうのプロモーターからもサマソニをまるごとパッケージ化して持ってきたいっていう話しがありまして。
なので、今回のサマソニの中からも何組かそのまま向こうにも出てもらえないか交渉しました。でも、やっぱりなかなかに国特有の難しい問題があって。
歌詞とか曲のチェックが事前にあったりだとか、アレがダメになりこれもダメになり、というのを繰り返しつつ、ラインナップを固めていったという感じですね。
でも、思ってたよりはそんなに温度差がないというか、日本のロック・バンドでもちゃんとプレゼンすると受け入れてもらえたりして。
http://spincoaster.com/interview-nagashima-seiji-hirayama-yoshinari-creativeman 
 


引用元:  

https://fate.2ch.net/test/read.cgi/babymetal/1502632923/

今のロックを語る上で絶対観ておかなきゃいけないステージ

 

ーーー東京2日目・大阪1日目にいきましょう。こちらも強力なヘッドライナーですよね。

清水

 日本ってロックアーティストのトップってレッチリ、メタリカ、グリーン・デイみたいなのがあって、正直フー・ファイターズはその下かな?という感覚でいると思うんだよね。でもアメリカでいったら逆で「フー・ファイターズ全然トップだよ」って言われる。それは彼らのライブパフォーマンス、スタジアムバンドであるというところなんだよね。今回はそこをいかんなく発揮してマリンステージを締めてくれるんじゃないかなと期待してます。

清水

 そしてBABYMETALがその下に入ってるってところが、今回のストーリーとしては大きい。彼女たちはサマーソニックのちっちゃな飲食エリアの横にあるステージから始まり、その後、着々と力をつけていき、しいては世界に出ていき、いろんな人たちのサポートもやって、なおかつ大きなフェスティバルも経験し、しまいにはウェンブリーアリーナでほぼソールドアウトに近い動員を見せた。それは多分日本で初めてのアーティストだから、実績からしたら本当に申し分ない。サマーソニックで育っていってくれたアーティストが、その恩を返してくれるような感じ。サマーソニックでの6年分のいろんな思いやパワーを持ってここに上がってくれると思うので、しかと見届けたい。

清水

 そして、マン ウィズ ア ミッションはフー・ファイターズが出るということで彼らとの思い出も含めてかなり仕上げてくるだろうし、この流れでロイヤル・ブラッドがいる。彼らも本当に2人でやってんの?っていうぐらいな激しい音を出す人たちなんだよね。この四つの並びは今のロックを語る上で絶対観ておかなきゃいけないステージだと思うんで、ここは絶対見逃してほしくないところです。

ーーー他のステージはどうですか?

清水

 この日のソニックステージはとにかくパンク。ソニックステージ好きって、どちらかというとよりインディーテイストなものを求めてはいるんだけど、今年あえてパンクに特化させてもらいます。今年パンクスプリングが終わったばかりなのでフェアウェル的なことあるし、サム・41やグッド・シャーロットが来ると決まったから、ここはパンクの祭典にしようと思ってます。でも、パンクもロックも好きだっていうとソニックとマリンってなかなか行き来が難しいから、ここはちょっと迷惑掛けるけど、自分のタイムテーブルを作りながらうまく調整して動いてもらいたいですね。