BABYMETAL NEWS「2016年6月28日」

 

f:id:lastseen1013:20160627222630p:plain

 

 

BABYMETAL関連のツイートやニュース、動画などを

まとめて紹介します。

個人的に気になったものを貼っているので古い情報もあります。

 

ネットNews

 


NPRの記事 BABYMETALは「karate」が選ばれています

 

※タイトルをクリックするとリンク先へ飛ぶことができます

気になったTweet

 

 

コンビニ前のガチャガチャで売ってた 完全なるブート品でしょう #BABYMETAL

DarkDuckDiamondFuryMaulieさん(@maulie_p)が投稿した写真 –

動画

 

【LSO-R1】BABYMETAL – Karate【 BECRUX 】

Headbanger – BABY METAL violin cover by ELY LEE (5 strings)  

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でべビメタだらけの・・・をフォローしよう!

grunge-metal

グランジ世代の元バンドマンが BABYMETALと音楽NEWS、メタルのまとめしてます

あわせて読みたい

フィードバックはありません

  1. D より:

    何となくあまり聴かずに放置していた海外盤のFDTDを聴いたら、ゾクゾクするほどの名曲だったわ。
    是非、壮大なドラマのエンディングで使ってほしいね。

  2. 名無し より:

    おっアモーレとシンコペ同率か
    納得の順位かな

  3. A より:

    シンコペとAmoreが一位か
    日本人はこういうタイプが本当に好きなんだなと実感させられます

  4. 名無し より:

    キーワードは愛ですね。

  5.   より:

    THE ONE低すぎね?
    METAL RESISTANCEのアンセムなのに…

  6. 名無し より:

    Amore 蒼星 は本当にいい曲!
    ハロウィンのkeeper of the seven keysのアルバムを聴いた後だと特に良さが跳ね上がるんだよね。
    ミュージカルやオペラのような構成で聴いていて楽しくなる。

  7. 匿名 より:

    逆に海外だとAmoreはあまり人気無いんだよなぁ

  8. 匿名 より:

    Sis. Angerの「一部のファンが熱望していた扇風機の前で「あ〜〜」って言う感じに近い気の抜けたゆいもあヴォーカル+ブルータルな演奏って組み合わせ。」というコメントは秀逸やなー。

  9. 匿名 より:

    すぅちゃんの歌声が皆んな好きなんだよね(^.^)

  10. 名無しメタル より:

    RoRは2ndって感じがしないんだよな。あまりに凄いLIVEがあり過ぎで、しかも終盤にやるし、かかってこいやー、とかの思い出補正もあるからとても平常心で1曲目からは聴けないw

  11. 名無し より:

    アモーレとシンコペーションは日本人が好きそう。あと何度も投票しそうなファンが好きそうでもある。

  12. Taro より:

    Eu版の方がずっと好きな俺的には違和感のある結果。アモーレは変なエフェクトかけずにすーの歌を聴きたい。

  13. 草加一郎 より:

    FDTDは最初、3月29日にロシアのВКонтактеで聴いた。凡そ、BMとは信じられず、耳を疑った。
    SUの高音を極限まで引き出した実験的(?)楽曲で、BMの可能性と潜在能力を示している。
    で、この一曲の為だけにEU版を取り寄せた。
    AMOREの素晴らしさはCD音源だけでは語り尽せない。ウエンブリーの完璧な動画が待ち遠しい。

  14. NNN より:

    NRNRは段々好きになってきた。が、最後のピアノの出だしがなんか基本的な音を外してるように聴こえてずっこける。蛇足じゃね?ライブで修正して欲しいほど。Amoreはぶっちゃけ構成が「安い火サスペンスのエンディング過ぎて」まだ慣れない。特にEU版の中で聴くと浮いてる感じがする。紅月は本当好きだけど何が違うんだろう。今一番好きなのは Tales of the Destinies デス。この曲にハマる人は捻くれもんが多いかもしれんけど。シンコペは好きっす

  15. 匿名 より:

    シンコペとアモーレ
    いかにもドルオタが好きそうな曲だな
    頑張っていっぱい投票したんだろう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。