BABYMETALが世界に挑んだ先人「ラウドネス」の記録を打ち破る!! | べビメタだらけの・・・

BABYMETALが世界に挑んだ先人「ラウドネス」の記録を打ち破る!!

f:id:lastseen1013:20081101142513j:plain

 

 

CHECK
BABYMETALが4月1日にリリースしたニューアルバム『METAL RESISTANCE』が米ビルボードの4月23日付総合アルバムチャートで39位に入り、1986年7月25日発売されたLoudness『Lightning Strikes』の64位を破った

 

 BABYMETALが日本人2組目の米アルバムチャートTOP40入り 

 

 BABYMETALが4月1日にリリースしたニューアルバム『METAL RESISTANCE』が米ビルボードの4月23日付総合アルバムチャート『Billboard 200』で39位に入ったことがわかった。これまで日本人アーティストで“Billboard 200”にチャートインしたのは、1963年の坂本九『Sukiyaki And Other Japanese Hits』が日本人最高位となる14位、1975年の冨田勲『Moussorgsky: Pictures At An Exhibition』が49位、1986年のLoudness『Lightning Strikes』64位など。

http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/36914/2

 LOUDNESS

 

f:id:lastseen1013:20160413223252j:plain

80年代中盤に海外進出し、ビルボードTOP100にアルバムを送り込んだ。さらにモトリー・クルーの前座ではあるものの、日本人アーティストとして初めて、「マディソン・スクエア・ガーデン(MSG)」のステージに立つという快挙も成し遂げ、名実共に日本を代表するロックバンドとなった。1989年以降、大幅なメンバーチェンジを繰り返し、一時期はオリジナルメンバーが高崎しかいないラインナップにもなったが、2000年に高崎がオリジナルメンバーでの再結成を宣言。2008年11月に中心人物の一人である樋口宗孝が他界したが、後任に鈴木を迎えて活動を継続。2014年現在までに30枚のオリジナルアルバムをリリースし、精力的に活動中である。

1985年1月24日に『THUNDER IN THE EAST』がリリース。アルバムは日本のオリコンチャートでは最高第4位、アメリカのビルボード総合チャートで最高74位を記録したビルボードでは24週に渡り、200位圏内にランクインされた。1986年には『SHADOWS OF WAR』のUSミックス盤『LIGHTNING STRIKES』

f:id:lastseen1013:20160413224329j:plain

が全米で発売。ビルボード総合チャート64位と前作『THUNDER IN THE EAST』を上回る記録を残した。

https://ja.wikipedia.org/wiki/LOUDNESS

Loudness 1984年ヨーロッパツアーの様子

Twitterの反応 

 

BABYMETALのTOP40入りでラウドネスはどうだったっけと思い出してた人多数。もちろん僕も。

— タキモトWilbury (@Takiroki) 2016年4月13日

BABYMETALがLOUDNESSの記録を超えるとかマジよ(゜∀`;)
間違いなく時代のせいだよなぁ(^ω^;);););)

— ハヤシサイクル (@e_cb400tlove) 2016年4月13日

海外で活躍する日本のメタルバンドを体系的に見たときに、80年代のLOUDNESS、90年代のX、00年代のDir en grey、10年代のBABYMETALという考え方はできないだろうか。

— £’ÄłtístєDєRσɱäɳtíca (@BetLysBIanc4U) 2016年4月13日

BABYMETAL凄いやん。ビルボードチャートでLOUDNESSを抜いてるという(笑)

— 墓★堀 (@hakahori0106) 2016年4月13日

今回のBABYMETALのニュースで俄然再注目のラウドネスですが、彼らの前身のバンド「レイジー」がアイドルとして銀座NOWとかプレイしてたのをリアルタイムで知っているオッサンとしてはさらに感慨深い。(笑)#BABYMETAL pic.twitter.com/vgMElKljXN

— nagu_L_Happy (@nagu_L_Happy) 2016年4月13日

BABYMETALのアルバムが坂本九以来の全米トップ40入りということは’85年のラウドネスの順位を越えたわけだけど音楽市場がものすごく縮小してるから売り上げ枚数はぜんぜん及ばないかも?

— サカタ (@sakatadayo) 2016年4月13日

ラウドネスは『THUNDER IN THE EAST』が74位!これも凄いのよ! BABYMETAL、全米TOP40入りの快挙 坂本九さん以来53年ぶり2組目

— 姫路まさのり (@himeji89) 2016年4月13日

ラウドネスが全米進出した頃「日本の音楽で唯一世界に通用する可能性があるジャンルはヘビーメタル」と言ってた音楽評論家がいたけど、2010年代にBABYMETALが通用するとは思ってなかっただろうな

— カチ→ン (@kachi_n) 2016年4月13日

BABYMETAL、ラウドネス以上に成功してる日本のメタルバンドだと考えると胸が熱くなるな。

— Smiling Assassin (@kiyosick) 2016年4月13日

BabyMetalのビルボードアルバムチャート39位の快挙に、「坂本九以来53年ぶり」と一般報道もされるがLOUDNESSには触れず…そういう所がロック後進国だって言うんだよ!

— jesper mojo (@Helpyourselfire) 2016年4月12日

後、これを持って「LOUDNESS越え」は言い過ぎです^^;
前例無き挑戦、今のようなリアルタイムで届かない情報、その中で世界に挑んだ先人へリスペクトがあってこそ今の賞賛となってほしいなぁ#BABYMETAL #LOUDNESS https://t.co/QSY3pCsapA

— 平岡憲 (@hirafarcalm) 2016年4月12日

BABYMETALビルボードTOP40入り快挙おめでとさん!!
VOWWOW LOUDNESS FLATBACKER 海外に挑戦したジャパメタの勇者達 あFLATBACKERは名前EZOか~アメリカ行ってからは。しかも事務所はBABYMETALと同じだったような?EZOは先輩かw

— 不動明王2童子 (@PLATBACKER) 2016年4月12日

babymetalのビルボード39位はスゴイ!そこで改めて思うのはネットもyou tubeもない時代に長期間ランクインしたloudnessの偉大さ。

— 0817METAL (@0817METAL) 2016年4月12日

日本人アーティストのBABYMETALが
ビルボード総合チャートで39位を記録
これは凄い事だ あの東洋最強の
へヴィメタルバンドといわれたLOUDNESS
ですら最高位は64位だったから30年以上ぶりに
記録を更新した事になるhttps://t.co/yKxdCqWRw0

— 厭離穢土欣求浄土 (@salk34krrrr71) 2016年4月12日

おそらくメタラー出身メイトは米国ビルボード39位って言葉よりラウドネス超えって方が衝撃#babymetal

— こちらナイトロー@趣味垢 (@yutakamaximam) 2016年4月12日

チャートの数字だけ比較して坂本九を挙げる人がいるが、成功例かどうかさえも微妙。なぜなら究極の一発屋で引き上げるのも早かったし、最初のツアーでも興行的成功を収めたかも怪しい。一曲しかない訳だから。過去最もアメリカで成功したのはラウドネスで正しいと思う。#BABYMETAL

— pile driver (@tomkobxx) 2016年4月5日

ついにBABYMETALがLOUDNESSを超えた。30年前、LOUDNESSのチャートインに胸躍った記憶が甦る。でもBABYMETALはとってはまだまだ通過点に過ぎないはず。さらなる高みへ突き進め!#BABYMETAL

— 熊本の中年生 (@hiro_gecko) 2016年4月12日

掲示板の反応

 

473: 2016/04/12(火) 13:37:16.95
日本人でチャートインしたアーティスト
14位 坂本九 「Sukiyaki And Other Japanese Hits」(1963)
39位 BABYMETAL 「METAL RESISTANCE」(2016)
49位 冨田勲 「Moussorgsky:Pictures At An Exhibition」(1975)
49位 オノ・ヨーコ 「Season Of Glass」(1981)
57位 冨田勲 「Snowflakes Are Dancing」(1974)
60位 ツトム・ヤマシタ 「Go」(1976)
64位 LOUDNESS 「Lightning Strikes」(1986)
67位 冨田勲 「Holst:The Planets」(1977)
69位 Utada 「This Is The One」(2009)
71位 冨田勲 「Firebird」(1976)
74位 LOUDNESS 「Thunder In The East」(1985)
81位 YMO 「Yellow Magic Orchestra」(1980)
98位 オノ・ヨーコ 「It’s Alright (I See Rainbows)」(1982)
114位 DIR EN GREY 「Uroboros」(2008)
115位 冨田勲 「Kosmos」(1978)
135位 DIR EN GREY 「Dum Spiro Spero」(2011)
141位 喜多郎 「My Best」(1986)
150位 E・Z・O 「E・Z・O」(1987)
152位 冨田勲 「The Bermuda Triangle」(1979)
152位 坂本龍一 「The Last Emperor」(1988)
156位 ツトム・ヤマシタ 「Go Too」(1977)
159位 喜多郎 「Kojiki(古事記)」(1990)
160位 Utada 「Exodus」(2004)
168位 チボ・マット 「Hotel Valentine」(2014)
171位 チボ・マット 「Stereo Type A」(1999)
174位 冨田勲 「Ravel:Bolero」(1980)
177位 YMO 「Multiplies」(1980)
182位 オノ・ヨーコ 「Yoko Ono / Plastic Ono Band」(1971)
183位 喜多郎 「Tenkyu」(1987)
185位 喜多郎 「Peace On Earth」(1996)
187位 BABYMETAL 「BABYMETAL」(2014)
190位 LOUDNESS 「Hurricane Eyes」(1987)
193位 オノ・ヨーコ 「Approximately Infinite Universe」(1973)
199位 オノ・ヨーコ 「Fly」(1971)
199位 喜多郎 「An Enchanted Evening」(1995) 


837: 2016/04/12(火) 17:27:48.28
ニュースでやらんね
宇多田の時は大騒ぎしてたのに


839: 2016/04/12(火) 17:29:44.37
>>837
JPOPサイドからは宇多田超え、メタルサイドからはラウドネス超え、どっちも触れづらい
特に宇多田は今再売り出し中だからなあ


984: 2016/04/12(火) 18:32:08.59
元メタラーでラウドネスやヴァウワウの活躍を知るオッさんが、突然今日のニュースでベビメタを知ったら驚くだろうなw


290: 2016/04/12(火) 12:14:05.47
メイトでもありラウドネスのファンでもある自分としてはとても感慨深いな

仕事中に何度も嬉し泣きを堪えたことかw

 

9: 2016/04/06(水) 12:12:43.43
ラウドネス、デビュー35周年の今年の海外活動

アメリカ最大の楽器ショーNAMMのランディー・ローズ・トリビュートに高崎1人で参加
(共演ギタリスト)ダグ・アルドリッジ、ジェフ・ワトソン、キコ・ルーレイト、クリス・ブロデリックなど

モンスターズ・オブ・ロック・クルーズに高崎1人で参加
スティーヴ・ヴァイ、セバスチャンバックとセッション
チャス・ウェスト、ジェイムズ・ロメンゾとセッション

6月から、ヴァッケン、ヘルフェスト、グラスポップ、スウェーデン・ロック、ロックフェスバルセロナと欧州巨大フェス
総ナメ。オランダではヘッドライナーフェスも決定。

欧州ツアー、アメリカツアー、メキシコ、東南アジア等のライヴも予定されている。


653: 2016/04/12(火) 23:04:10.23
サンダーが20週程ビルボード200に入ってた事は多分メタラーくらいしか知らないせいか
日本の報道は坂本九と並んだ!しか報道しない。 


679: 2016/04/13(水) 19:22:24.76
確かにネットニュースだと坂本九!ばっかでラウドネスの名前だしてくれないのはさみしいな

 

引用元:

http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/babymetal/1460423602/l50

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でべビメタだらけの・・・をフォローしよう!

grunge-metal

グランジ世代の元バンドマンが
BABYMETALと音楽NEWS、メタルのまとめしてます

フィードバックはありません

  1. 匿名 より:

    LIVE IN LONDONと言いながら使ってる画像はフランスのラ・シーガルだよね?

  2. 五反田 より:

    いや、ロンドンだろw多分上がフォーラム
    下がブリクストン

  3. 匿名 より:

    いや俺が指摘したからコソッと画像差し替えてるのよ
    差し替える前はラ・シーガルだったぞ
    俺が間違ってるみたいに思われるじゃん
    変えるならご指摘ありがとうございます。とか入れて変えろよな

  4.   より:

    アンテナ感度が~とかイタイな

  5. 匿名 より:

    サイリウムって公式に禁止になってたのか。
    それは知らなかった。
    でもだとしたらそれは良かった。
    あれはオタク的で苦手だ。
    友達、知り合いにも薦め辛いし。

  6.   より:

    あれ邪魔だよね。
    ただシートのお客さんは別に自由でいいんじゃない?

  7. 名無し より:

    サイリウムもそうだが、外国のliveやフェスで撮影してるスマホに写り込む映像が邪魔。LIVE IN LONDONのフォーラムで気になってしょうがなかった。もちろんそのおかげでファンカムが見れるのも分かるけど。

  8. 名無し より:

    安全に気をつけてくれたらいいかな。
    具体的には人の流れが無い場所、横の壁とか後ろとかスタンド席とか。

  9.   より:

    SSAまでは結構な数いたんだけどね。
    オルスタあたりからいなくなった。

  10. 匿名 より:

    ついでにいうと、でかい被り物とかもやめてほしいわ。極度に密集した中でトマトの頭のやつとか迷惑でしかない。

  11.   より:

    和楽器バンドは公式でペンライト売ってるけどな
    スタンド席くらいはいいんじゃないの?
    絵的に赤い光があったらきれいなんじゃない?ライブ映像としたら

  12. 匿名 より:

    蓄光式のリストバンドをツアーグッズで売ってたのはいつまでだっけ?
    ま、サイリウムとは違うけど
    Xパイセンや海外バンドのライブ見ても排除なんてしてないし
    危ないならリストバンド型のみOKとかでいいと思うけどな

  13. 匿名 より:

    ザイロバンドは国内でもいろいろ使われてるしアイドルではももクロもすでに使ってるけどやらされてる感がすごいんだよなぁ
    ピットは危ないとかあってダメだけどシートでサイふる自由くらいあってもいいと思う

  14.   より:

    サイリウムの良さがイマイチわからん、単純にいらね

  15. 匿名 より:

    ザイロバンドは衛生的に使い捨てになるから金がかかる
    ツアーは赤字だった。ってクリスが言ってたな。

  16. so より:

    決め事とか作って縛るんじゃねーよ
    しょうもない

コメントを残す

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status