【ネットニュース】 BABYMETAL、全米トップ40入りで証明された海外人気…過去の海外進出アーティストと大きな違い

f:id:lastseen1013:20160413211050p:plain

 

CHECK
3人組メタルアイドルユニット「BABYMETAL(ベビーメタル)」が、米ビルボードの総合アルバムランキングで日本人としては約53年ぶりのトップ40入りを果たした。

 

 

 BABYMETAL、全米トップ40入りで証明された海外人気…過去の海外進出アーティストと大きな違い

 

 メディアでも「海外で大人気」という枕詞で紹介されることが増加したが、当初はその人気に疑問を投げかける声も多かった。日本で海外人気の高さが盛んに報じられていた時期に、アメリカ在住のネットユーザーから「BABYMETALなんて聞いたことない」「アメリカのネットではまったく話題なってないよ」といった意見が上がっていたのだ。

 また、海外人気の高さが喧伝されたのはBABYMETALに限らず、きゃりーぱみゅぱみゅや由紀さおりが海外チャートで1位になったと騒がれたこともあった。倖田來未がビルボードの総合シングルチャート最高19位にランクインしたり、元KAT-TUNの赤西仁が米iTunesの総合チャートで15位に入って「全米デビュー成功」と華々しく報じられたこともある。

 

 そのいずれもが海外進出に成功したとは言い難く、大げさな煽りと実人気に乖離があるように感じられる。

 

「きゃりーや由紀がランクインしたのはジャンル別のマイナーチャート。CDなら数百枚の売上でトップに入れますから、それだけでは現地で大人気といえません。レコード会社の戦略で『海外チャートで1位!』と華々しく発表されるため、国内で勘違いされてしまう。また、倖田のシングルは現地の人気DJがミックスを手掛けたもので、赤西の作品は人気歌手のジェイソン・デルーロが参加。いずれも現地の大物ミュージシャンの作品として扱われてランクインしただけであり、二人はアメリカで無名のまま活動が終わってしまった」(音楽ライター)

 

 だが、これらのケースとBABYMETALの人気には根本的な違いがあるという。

 

「BABYMETALは実力でビルボードの総合チャートに入ったのですから人気は本物。レコード会社の強引な仕掛けではなく、YouTubeと地道な海外活動で人気を勝ち取ってきた。また、日本人アーティストが海外進出と称してアメリカやヨーロッパでライブツアーを敢行する場合、客の大半は日本からの遠征組と海外在留の日本人。しかし、彼女たちの海外ツアーには間違いなく現地の人々が殺到している。それも今までのケースとの大きな違いです」(音楽ライター)

 

 BABYMETALは「世界征服」を目標に掲げているが、この勢いなら実現も不可能ではないのかもしれない。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

 全文:

news.biglobe.ne.jp

 

掲示板の反応

 

779: 2016/04/13(水) 19:43:17.27 0.net
BABYMETAL、全米トップ40入りで証明された海外人気…過去の海外進出アーティストと大きな違い 


790: 2016/04/13(水) 19:46:00.62 0.net
>>779
割とまともな記事だな


814: 2016/04/13(水) 19:54:26.34 0.net
>>779
なかなかやるじゃない 面白かったよ!


824: 2016/04/13(水) 19:56:58.31 0.net
>>779
まともすぎて驚いたwww


832: 2016/04/13(水) 19:57:53.80 0.net
>>779
ある意味言っちゃったねw

それ禁句だろってとこ


870: 2016/04/13(水) 20:10:46.78 0.net
>>779
このライターの佐藤勇馬って人は二年前に
「 どうやら一部メディアなどがあおっている「海外で大人気!」というほどの状況ではないようだ。」って書いてるんだな 

www.menscyzo.com

でもちゃんと認めてこういった文章書くのって意外と出来ないもんだ

 

引用元:

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1460529332/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でべビメタだらけの・・・をフォローしよう!

grunge-metal

グランジ世代の元バンドマンが BABYMETALと音楽NEWS、メタルのまとめしてます

あわせて読みたい

フィードバックはありません

  1. 匿名 より:

    V系でも鼻声のおかまみたいな歌い方しないならおれは全然Okだよ、
    https://www.youtube.com/watch?v=f0EQlIzPowM in the end

  2. xm より:

    記事中に出てきたエットレ・リゴッティさん,何か見覚えがあると思って調べたら RoR の mixing / mastering した人だった。
    http://www.babymetal-darake.com/entry/2015/01/31/115145
    (ここの記事だった)
    ちなみに自分は音楽は聴くものなのでヴィジュアルはさほど気にしたことがない。あんまりひどいのは引くけど。V系に分類されるかどうかは知らないけど Fear and Loathing in Las Vegas はけっこう好き。

  3. HM より:

    なんだかんだ理由つけたって結局はイケメンが女にキャーキャー言われてるのが気に食わないから入口から進めないだけ

  4. a より:

    性悪なんだよ、支配欲・見せ付け・自分のもの・性的にしか見てない・違う分野への嫌悪感
    ただすべてに当てはまるわけではないが

  5. @@ より:

    本スレ68はバカなの?その幅が広いのがV系の「音楽性」なんだろ。ジャンルにこだわってる●●エリート()思考の典型だわな

  6. b より:

    歌い方がちょっとなー
    河村隆一の歌とか聴くと鳥肌立つ

  7. raou より:

    歌い方がキモい
    英語は語呂が分かれているから
    キモく歌っても大丈夫
    日本語は要らない説明文が多いから
    キモくするとただキモい

  8. 羅王 より:

    マーティーは表現だからいいと思っているのかもしれないけど
    日本のV系は意味も無いのに伸ばしている
    マーティーは表現を自由に考えているからいいと思うんだろうけど
    意味も無い表現を一般ファンが聞く理由がない
    サル真似の悪いところが出てる
    V系の音楽性は意味の無い表現が多すぎる
    やたらと派手だからまーティーはありがたがっているだけだろ
    あんなのは肉が臭いから葉っぱを大量に入れているようなもので、ろくなものではない

  9. priest is back より:

    V系の先祖ってラットやモトリークルー?
    WASPなんかにもルーツを感じる。

    ベビメタの国内LIVEの巨大セットのルーツはこれでしょ、ティナ・ターボ。

    ツアー毎にセットに金かけて、ファンに恩返しするって趣旨でデカいセットだった。プリーストはファンを大事にするバンドだったんだよね。80年代の象徴みたいなもんですけど。
    ティナ・FOXになったりして。

  10. 名無し より:

    ビジュアル系がなんで叩かれるか全然分からないけど、日本人の感覚だと大袈裟な表現方法で、外国人の感覚だと丁度良い表現方法って解釈すればいいんじゃないの?
    日本人でも日本人らしからぬ大袈裟な方法に惹かれるって良くある事じゃん。
    見当外れだったらごめん。

  11. 1/7武道館楽しみ! より:

    >>xm
    Fear and Loathing in Las Vegas は俺も大好きだけど、V系ではないですよ

  12. xm より:

    >>1/7武道館楽しみ! さん
    Fear and Loathing in Las Vegas はV系じゃないんですね
    Thanx!

  13. うんぼま より:

    若い頃、V系に憧れてメイクしてライブしてたけど、途中で似たようなバンドばかりになってしまって個性がなくなって聴かなくなった。今は何故か70年代のプログレばかり聴いてるw勿論、メタルも聞くけど80~90年代のばかりので最近のはわからないな。

  14.   より:

    単純にV系のターゲット層は、グルーピー。

  15. ドリ より:

    実際音楽的に未熟な人多いからねぇ。
    マーティーはビジュアル系のイベントに参加してみたらすぐわかると思うけどねえ。
    田舎もんが上京してきてポージングと集客以外めっきり。音楽なめすぎだよってなる事すげえ多いよ。

  16. gty より:

    大体はバーンの洗脳教育の賜物。
    日本発祥でもないV系歌唱がキモいって言い方はおかしい。
    メタラーの事だから単に知らないだけなんだろうけど。

  17. おっさん より:

    現在視点でマグナムやXがV系かどうかはメタラーから嫌われる理由と関係ない
    デランジェなどの元々メタル系として活動してたバンドが、自分たちはメタルじゃないと言ってヴィジュアル系を名乗り、音楽シーンを席巻し、メタルは衰退していった
    米国ではグランジやスカコア、アンプラグドブームがメタルを殺したが、日本ではV系ブームがメタルを殺した
    しかもV系は元々メタラーで、同族による裏切り
    厳しいメタル戦線からの逃げに等しいバンドも多かった(演奏技術的に)

コメントを残す

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status