読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

べビメタだらけの・・・

BABYMETALと音楽のまとめサイト

【ネットニュース】 BABYMETAL、世界を繋げ! ウェンブリー・アリーナ完全制圧!

NEWS

f:id:lastseen1013:20160408002717j:plain

 

CHECK
現地時間の2016年4月2日、BABYMETALのワールドツアー「BABYMETAL WORLD TOUR 2016」がロンドンのウェンブリー・アリーナで開幕した。RO69では、この模様をライヴ写真とレポートでお届けする。

 

 

  BABYMETAL、世界を繋げ! ウェンブリー・アリーナ完全制圧! 

 

 4月1日に全世界同時リリースされたセカンドアルバム『METAL RESISTANCE』は各国チャートを席巻し、いよいよスタートした「BABYMETAL WORLD TOUR 2016」。現地時間の4月2日にはロンドンのウェンブリー・アリーナ公演が行われ、日本では4月3日の早朝に、全国各地でライブビューイングが開催された。SU-METAL(Vocal・Dance)、YUIMETAL(Scream・Dance)、MOAMETAL(Scream・Dance)の3人がスクリーンに姿を見せて挨拶するなり、まったりしていた会場内のムードが一変。初の海外アリーナ公演であること、日本のファンが見守ってくれることで心強さを感じることが伝えられ、Zepp DiverCityのステージ上ではBABYBONEコスチュームの3人がオーディエンスを煽り立てていた。

ウェンブリー・アリーナの大観衆と一丸になってBABYMETALコールが上がり、日本時間の午前4時47分、新章の幕開けを告げるムービーが映し出される。「METAL RESISTANCE Episode 4 REINCARNATION」。フォックスサインもメロイックサインも入り乱れたウェンブリーの会場だが、姿を見せた3人に向けて放たれる熱狂的な大歓声を思えば、大した問題ではないだろう。まずは神バンドによる重機関砲のごときサウンドの中で“BABYMETAL DEATH”を繰り出していった。自己紹介フレーズを投げかけた次の刹那、MOAMETALはニッコリと嬉しそうな笑顔を浮かべる。

ヘヴィなデジタルハードコア“あわだまフィーバー”で、SU-METALの歌い出しをマイクが拾えていなかったりもしたが、このサウンドでこのキュートなメロディを伝えてしまう楽曲デザインにあらためて惚れ惚れとさせられる。“いいね!”でメタルダンスのキレを加速させてゆく3人は「Say,Ho!!」「ウェンブリー!!」とコール&レスポンスを巻き起こしていた。切迫感とコミカルさを併せ持つ“ヤバッ!”は、音源以上にライヴ映えが素晴らしいナンバーだ。

 全文:

ro69.jp