読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

べビメタだらけの・・・

BABYMETALと音楽のまとめサイト

USメタル・シーンのニューウェイヴ 「Black Veil Brides 」

メタルバンド

 

f:id:lastseen1013:20160307235420j:plain

 

 

2000年以降にデビューしたヘヴィメタルバンドを紹介

比較的メジャーなバンドをwikiなどを使って紹介する他力本願シリーズ!

(若干加筆している部分もあります)

第9回の今回は「Black Veil Brides 」です

 

 ブラック・ベイル・ブライズ

ブラック・ベイル・ブライズ (Black Veil Brides) とは、アメリカ合衆国オハイオ州,シンシナティ出身のグラム・メタルバンドである。現在はカリフォルニア州LAのハリウッドに拠点を置いている。バンド名は、中心人物であるアンディ・シックス(vo)が強い興味を持っていたローマ・カトリック教会と、それが想起させるダークなイメージに由来する。カトリックでは、正式に修道女として認められると、人生の主たる喜びを自ら放棄し神に仕える証として、それまでの白いヴェールではなく黒いヴェールを身に付けて、神と契りを交わし文字通り式を挙げるのだ。 

f:id:lastseen1013:20160308001711j:plain

 

全員、キッスやモトリー・クルー

f:id:lastseen1013:20160308200640j:plain

から影響を受けたというゴシックファッションに身を包んでおり、2010年に正式デビューを果たした。

 

f:id:lastseen1013:20130324230544j:plain

(現在はメイクは辞めている模様)

 

1stアルバムでは、メタルコアやエモに影響を受けた曲調が多かったが、2ndからは80年代HR/HMのような楽曲を中心としている。 2006年結成。 2009年には、インディーズレーベル「Standby Records」と契約を結ぶ。結成から数年の間に、バンドは数回のメンバー・チェンジを経験しながら、2枚のEPをアメリカとヨーロッパのみでリリースしている。 2010年9月4日、紅一点のサンドラが脱退を表明。

f:id:lastseen1013:20160309032446j:plain

(その後、一緒にツアーを回ったレーベルメイトのMODERN DAY ESCAPEに加入) それに伴い、CCことクリスチャン・コーマ(ds)の加入を発表する。2010年に1stアルバム『We Stitch These Wounds』

 

We Stitch These Wounds

We Stitch These Wounds

 

 

でデビューを飾る。全米アルバムチャートでは、初登場36位を記録した。収録曲Perfect Weapon

はゲームSaints Row: The Thirdに使用されている。

2011年3月11日には、原宿で初来日公演も開催されたが、開催当日の午後に発生した東北地方太平洋沖地震の影響で急きょ来演できなくなった客に対し、緊急の払い戻し措置がとられた。

その後、メジャーレーベルのLava Recordsへと移籍。 2011年6月14日、前作からわずか9ヶ月という短期間で2ndアルバム『Set the World on Fire』

 

Set the World on Fire

Set the World on Fire

 

 

をリリース。 2013年1月8日、3rdアルバム『Wretched and Divine: The Story of the Wild Ones』

 

Wretched & Divine: the Story of the Wild Ones

Wretched & Divine: the Story of the Wild Ones

 

 

をリリース。 2014年10月27日、4thアルバム『Black Veil Brides』

 

Black Veil Brides

Black Veil Brides

 

 

をリリース。同月からUKツアーをスタートさせると、その後、アメリカに戻り、途中ブレイクを挟んで、2015年もツアーを続けている彼らだが、そのツアーの中から2014年11月1日にカリフォルニア州L.A.のウィルターン・シアター公演を収めた『アライヴ・アンド・バーン~ブラック・ヴェイル・ブライズ ライヴ・イン L.A. 2014』をリリースした。

 

 

2006年アメリカはオハイオ州シンシナティで結成されたBLACK VEIL BRIDES。結成時、弱冠19歳であったAndy Six(Vo)は全米に留まらず日本のゴス&エモ・ファッションのカリスマ的ヒーローでもあった。当時アイドル視されていた彼らだがAVENGED SEVENFOLDやASKING ALEXANDRIAなどトップ・バンドとの度重なるツアーも手伝い年月を追うごとに本格的なメタル・バンドへと成長

 

 メンバー

アンディ・ビアサック / Andy Biersack - (ヴォーカル)

f:id:lastseen1013:20130531162202j:plain

アメリカでは、エモファッション界のカリスマとして、若者から非常に人気が高い人物。アンディ・ビアサックは一時期Andy Sixx(もちろん元ネタはモトリー・クルーのNikki Sixx)なんてステージ・ネームで活動していたくらいのモトリー・ファン。

 

ジンクス / Jinxx - (ギター)

f:id:lastseen1013:20150613190113j:plain

 

ジェイク・ピッツ / Jake Pitts - (ギター)

f:id:lastseen1013:20160308210151j:plain

 

アシュリー・パーディ / Ashley Purdy - (ベース)

f:id:lastseen1013:20160308210334j:plain

 

クリスチャン・CC・コーマ / Christian "CC" Coma - (ドラム)

f:id:lastseen1013:20160308210520j:plain

 

 Black Veil Bridesのこの曲!!

 

Black Veil Brides - In The End

3rdアルバム『Wretched and Divine: The Story of the Wild Ones』に収録

 

Black Veil Brides - Fallen Angels

2ndアルバム『Set the World on Fire』に収録

日本絡みの記事

 

 メジャーデビュー直後のインタビュー

 

東北地方太平洋沖地震当日に「原宿ASTRO HALL」で行われた

来日初ワンマンライブの模様

 

今回の東北地方太平洋沖地震の自らの体験を経て、彼らは帰国後も日本に祈りを捧げ、Jakeは日本赤十字へ寄付をするだけでなく、ツイッターやフェイスブックを通してファン達に募金活動を促している。その呼びかけには災害の様子を物語る新聞を持つJakeの写真が添えられていた。

 

 

f:id:lastseen1013:20160308202653j:plain

東京にいて混乱が続いている間ずっと、これを握り締めていたんだ。俺はもう日本赤十字に寄付をしたよ。みんなもやってくれ!

 

ナイスガイなBlack Veil Brides !!

フェスなどではまだまだ小さいステージでの出演のようですが

今後の活躍に注目しているバンドの一つです

 

 

出典:

ブラック・ベイル・ブライズ - Wikipedia

http://gekirock.com/

http://tower.jp/article/feature_item/2015/05/12/0114

 

 

以上。

次回に続きます