ロード・ランナーが誇る新世代メタル・バンドの旗手「TRIVIUM」 | べビメタだらけの・・・

ロード・ランナーが誇る新世代メタル・バンドの旗手「TRIVIUM」

 

f:id:lastseen1013:20160228001102j:plain

 

2000年以降にデビューしたヘヴィメタルバンドを紹介

比較的メジャーなバンドをwikiなどを使って紹介する他力本願シリーズ!

(若干加筆している部分もあります)

第6回の今回は「TRIVIUM」です

 トリヴィアム

 

アメリカ合衆国フロリダ州オーランドで2000年に結成されたヘヴィメタルバンド。これまでに6枚のスタジオアルバムをリリースしている。

結成のきっかけは、2000年春に、初代ドラマーのトラヴィス・スミスがコンテストに出演すべくマシューらに声をかけたことから。ここでのパフォーマンスで自信をつけた彼らは、メンバーチェンジをしながらも活動を続行する。そして2003年に発表したデモEPがライフフォース・レコードの耳にとまってレコード契約、『Ember To Inferno』を発表する。

 

EMBER TO INFERNO

EMBER TO INFERNO

 

 

これを契機に大規模なツアーを行うも、ベースのブレント・ヤングが脱退。 2004年4月にロードランナー・レコードと契約し、翌2005年に『アセンダンシー』を発表。

 

アセンダンシー

アセンダンシー

 

 

これは世界中でリリースされ、数々の賞を受けたほか、ビルボードのトップ・ヒートシーカーズで4位になるなど、大きな成果を上げた。 来日公演を含む各国のツアーやフェスティバルを行ったのち、2006年4月より『ザ・クルセイド』を録音開始、10月に発売された。

 

ザ・クルセイド

ザ・クルセイド

 

 

今作ではギターをレギュラー・チューニングにし、ボーカル・スタイルからスクリームを除くことで、クラシック・メタルに近づいた。その結果、イギリスでは発売初日に60,000枚を売ってシルバー・ディスクに、アルバム・チャートでは7位に初登場、アメリカでは発売週に25位、日本では45位に入るなど、前作に比べて飛躍した。2007年1月に、単独公演のため来日。 2007年10月、LOUD PARKに出演。

f:id:lastseen1013:20160228001849j:plain

f:id:lastseen1013:20160228001919j:plain

LOUD PARK 07特集|TRIVIUM ライブレポート!!

 

続けてヘヴン・アンド・ヘルのジャパンツアーにサポートとして帯同。 2008年9月、『将軍』を発売。

 

将軍

将軍

 

 

先んじて8月にサマーソニックのため来日、世界に先がけて新曲をライブで披露した。 2010年2月、バンド創設者であるドラマーのトラヴィス・スミスが脱退。代わってパオロの幼馴染であり、過去にトリヴィアムのドラムテックを務めたこともあるニック・オーガストの加入が公式にアナウンスされた。 2011年8月、5作目のアルバム『イン・ウェイヴズ』を発売。

 

イン・ウェイヴズ(通常盤)

イン・ウェイヴズ(通常盤)

 

 

アルバム発売前の6月上旬、プロモーションのためマットとコリィが来日。またバンドとしては同年10月のLOUD PARKに出演。このとき単独公演は行わず、翌年末の単独来日公演も実現しなかったため、これが唯一の『イン・ウェイヴズ』での来日公演となってしまった。 2013年10月9日、6作目のアルバム『ヴェンジャンス・フォールズ』を日本先行発売。

 

ヴェンジャンス・フォールズ

ヴェンジャンス・フォールズ

 

 

オリコン洋楽アルバム週間ランキングで2位の好スタートを切った。10月20日のLOUD PARKに出演した。 2014年5月7日、ツアー半ばでドラマーのニック・オーガストの脱退が発表された。以降の日程はドラムテックのマット・マディーロがサポートメンバーとしてステージに上がった。 2014年11月16日、KNOTFEST JAPAN 2014に出演。

 

『ヴェンジャンス・フォールズ』でも単独来日公演は実現しなかった。 2015年7月30日、7枚目のアルバム『サイレンス・イン・ザ・スノー』が同年10月2日発売となること、及び先行してタイトルトラックのPVが公開された。

 

サイレンス・イン・ザ・スノー

サイレンス・イン・ザ・スノー

  • アーティスト: トリヴィアム,マイケル・バスケット,コリィ・ビューリュー,パオロ・グレゴリート,マシュー・キイチ・ヒーフィー
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2015/10/02
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 

トリヴィアム – Wikipedia

 

 

 現在、AVENGED SEVENFOLD、BULLET FOR MY VALENTINEと共に

“新世代メタル御三家”と呼ばれている

メンバー

 

マシュー・キイチ・ヒーフィー (Matthew Kiichi Heafy, 1986年1月26日 – ) – ボーカル、リードギター (1999-)

f:id:lastseen1013:20160228014533p:plain

山口県岩国市にて、ドイツ・アイルランド系アメリカ人の父と、日本人の母の間に誕生。1歳のときに日本を離れ、サンディエゴ、フロリダ、シカゴと転居し、以後はフロリダ州オーランドに居住。2006年にはメタル・ハンマー誌主催の「ゴールデン・ゴッド・アウォード」で「ゴールデン・ゴッド賞」を授与されている。1st~2ndにかけては短髪、3rd~4thではロン毛だったが、 小児ガン・白血病と戦う子どもたちへのチャリティに寄付してからは短髪で通している。  

 

コリィ・ビューリュー (Corey Beaulieu, 1983年11月22日 – ) – リードギター、コーラス(スクリーム)(2003-)

f:id:lastseen1013:20160228015259j:plain

背丈はキイチとほぼほぼ変わらないが、やや濃い目の顔立ち。 メジャーデビュー後から髭を生やし始め、かつピザ化も進んだためかホモっぽく見える。かなりユーモラスな人柄であり、バンドのムードメーカー。

 

パオロ・グレゴリート (Paolo Gregoletto, 1985年9月14日 – ) – ベース、コーラス(クリーン)(2004-)

f:id:lastseen1013:20160228015541j:plain

さわやか系青年なベースボーカル。

 

マット・マディーロ (Mat Madiro, 1991年9月30日 – ) – ドラムス (2014-)

f:id:lastseen1013:20160228015625j:plain

前任のニックのドラムテックを2年ほど務めており、 まさかの2度目のドラムテックからの昇格人事となった。 なんとプロのバンドでの演奏経験はTriviumが初とのこと。

 TRIVIUMのこの曲!!

Trivium – Like Light To The Flies

「アセンダンシー」に収録

個人的に一番好きな曲

 

Trivium – Strife

リフヤバす

マシューの日本愛

 

日本の人たちは本当に大好きなんだ、アルバムのこともとても褒めてくれるし、いつも凄く楽しいよ!日本も日本のファンも大好きだ。お願いだからTRIVIUMのことを宣伝してくれ。そして僕たちをまた日本に連れて行ってくれ。食べ物も飲み物も観光も文化も全てが大好きなんだ。僕は日本生まれだし、日本は僕にとって特別な国だ。ぜひともまた日本に行きたいと思っている。

 

こちらでまとめられている日本愛

  • 日本食を毎日食すこと
  • 腕に喜多川歌麿「昇り龍」や月岡芳年「羅生門渡辺綱鬼腕斬之図」のタトゥーを入れるほど。
  • 日本由来の楽曲が多いこと

Trivium – Shogun (Live in Bratislava, Slovakia 2013) – YouTube

Trivium -Intro/Kirisute Gomen (Live) – YouTube

  • 3.11の大震災時に追悼のコメントを発表したこと(チャリティーオークションにご自身が実際にライブで使ったギターを出品)

 

こちらの記事は最新来日情報

BABYMETALとTRIVIUM

 

ステージ直前のBABYMETALが、トリヴィアムとフォックスサインをキメるというレアなコメント動画までゲットした。

f:id:lastseen1013:20160228013205j:plain

──そして、そのステージ前にはマシューさんとBABYMETALの3人でフォトセッションとビデオコメントもいただきました。彼女たちのことは以前から知ってましたか?

マシュー:日本の友人から話は聞いてたし、彼女たちの映像も事前に観ていたからね。今回初めてステージ袖からBABYMETALのライヴを観ることができたけど、すごく良かったよ。ギターがものすごくうまくてビックリした。誰が弾いてるかわからないけど、ぜひ会いたいくらいさ(笑)。バックの音楽はしっかりしているし、BABYMETALの3人もティーンポップじゃなく、メタルをやってることころが凄いと思う。実際に話をしてみてわかったんだけど、彼女たちはまだ中学生だよね? 僕もこのバンドに加入したのが12歳のときなんだ。

 

 

以上。

次回に続きます

f:id:lastseen1013:20160217022035j:plain

 

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でべビメタだらけの・・・をフォローしよう!

grunge-metal

グランジ世代の元バンドマンが
BABYMETALと音楽NEWS、メタルのまとめしてます

フィードバックはありません

  1. U より:

    Skilletおすすめ

  2. KY より:

    フェスのダイジェストに使われてたRunnnin’WildからAirborneに嵌る。

  3. METAL愛 より:

    メタル・チャーチのファーストアルバム
    超おすすめDEATH
    すさまじい高速リフの嵐。

  4. laty より:

    新規で聴く曲
    Within Temptation
    evanessence In This Moment Mary’s Blood
    女性vocalばっか
    また聴いてる曲
    ledzeppelin queen MRBIG pantera

  5. 匿名 より:

    ドルヲタにメタルを薦めたってまず聴かんだろw
    まあメタラーにアイドル薦めたって聴かんけどw

  6. ゆっぱはゆっぺの弟? より:

    【邦楽】
    「撲殺天使ドクロちゃん」- ゆよゆっぱ

    「般若心経ハードコア」- 鬱P

    【海外】
    「Building An Empire Of Dust」- Disarmonia Mundi

  7. ゆいちゃん より:

    今年のメトロックでベビメタの後に出たユニコーン
    同年代だけど当時は完全なメタラーだったからユニコーンみたいなバンドは無視してた

  8.   より:

    メタル門外漢なおれはベタだけど
    最近はnightwishばっか聞いてる

  9. 匿名 より:

    eskimo callboy
    コバのオススメから

  10. より:

    YUIのSLAYERのケリー・キングに影響受けてる発言もあり、SLAYER好きになった。確かにあのつるっぱげ髭親父がパワーメタル引いてる姿はインパクト有る。唯ロンバードが居ないのは痛い。

  11. FF より:

    【初音ミク】カルミアの慟哭【オリジナル】 / オカメP

コメントを残す

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status