メタルコアスタイルのブームを担う最重要バンド。「Asking Alexandria」




 

f:id:lastseen1013:20160218011110j:plain

 

(Asking Alexandria) とは、イギリスのノッティンガム出身のメタルコアバンドである。2008年、英ノッティンガムにて結成されたメタルコア・バンド。翌年に米〈スメリアン・レコード〉より『スタンド・アップ・アンド・スクリーム』でアルバム・デビュー。

 

STAND UP AND SCREAM

STAND UP AND SCREAM

 

 

2011年の2ndアルバム『レックレス・アンド・リレントレス』は全米9位、

 

RECKLESS AND RELENTLESS

RECKLESS AND RELENTLESS

 

 

2013年の3rdアルバム『フロム・デス・トゥ・デスティニー』も全米5位となるなど英米ともに人気が高く、ユーロトランスやダンスの要素を含んだメタルコア・スタイルの重要バンドとして君臨。

 

From Death To Destiny

From Death To Destiny

  • アーティスト: アスキング・アレクサンドリア
  • 出版社/メーカー: TRIPLE VISION entertainment
  • 発売日: 2013/08/06
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 

 

2015年1月のヴォーカル脱退後も、デニス・シャフォロストーブ(vo)、ベン・ブルース(g)、キャメロン・リドル(g)、サム・ベットリー(b)、ジェイムズ・キャセルズ(ds)の5名で活動を継続。サウンド的には、絶叫とクリーンボイスを使い分ける典型的なメタルコアバンドだが、随所にユーロトランスの要素を盛り込んでおり、ダンスミュージック的な部分も多い。また、近年はイギリスのみならず、アメリカでの人気も徐々に上がっている。アタック・アタック!などと共に「ダンスミュージック×メタルコア」スタイルのブームを担う重要な存在である。

アスキング・アレクサンドリア – Wikipedia

Asking Alexandria – TOWER RECORDS ONLINE

 

 

エモxスクリーモxエレクトロと言う時代が渇望したハイブリッドなサウンド、危険な香りの漂うスタイリッシュなビジュアル、そして近年稀に見るザ・ロックンロールなアティチュードを武器に、これまで世界中のロックファンを魅了してきたAsking Alexandria。本国UKや活動の拠点とするUSのみならず、ヨーロッパやアジアでも絶大な人気を誇る彼らが2014年4月、約3年ぶりとなる来日を果たし、東名阪クアトロツアーを行った。

http://altpress.jp/?p=16369

メンバー 

デニス・シャフォロストーブ / Denis Shaforostov(ヴォーカル)

1992年5月4日 ウクライナ ドネツィク 出身

2015年加入

f:id:lastseen1013:20160218005810j:plain

 

ベン・ブルース / Ben Bruce(ギター)

1988年10月31日

f:id:lastseen1013:20140705192216j:plain

 

キャメロン・リドル / Cameron Liddell(ギター)

1989年6月13日

イギリス・ノッティンガム出身

f:id:lastseen1013:20160218010336j:plain

 

サム・ベットリー / Sam Bettley(ベース)

1991年2月19日

f:id:lastseen1013:20130721131953j:plain

 

ジェームズ・キャセルズ / James Cassells(ドラム)

f:id:lastseen1013:20160218010624j:plain

イケてる動画


Asking Alexandria – I Won’t Give In (Official Music Video)

 


Asking Alexandria – The Black (Official Music Video)

 

日本絡みの記事

gekirock.com

gekirock.com

 

 Asking AlexandriaとBABYMETAL

 

BABYMETALが出演する米フェス「CHICAGO OPEN AIR」には

Asking Alexandriaも出演します

f:id:lastseen1013:20160218012527j:plain

 

 

【2000年以降にデビューしたヘヴィメタルバンドを紹介】

比較的有名なバンドを紹介していきます

第2回の今回は「Asking Alexandria」でした

f:id:lastseen1013:20160217022035j:plain

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でべビメタだらけの・・・をフォローしよう!







BABYMETAL オフィシャルグッズ
ASMART | BABYMETAL

アスマートはBABYMETALのオフィシャルグッズ販売サイトです







品揃えが豊富Amazon.com”BABYMETAL”

BABYMETALのCDやDVDなどがどこよりも安い




コメントはまだありません。

  • 普通なら打ち合わせだが、
    イケメンなら俺らよりよっぽど
    古参のファンだし
    マジで見に来ただけの
    可能性もあるからな。
    マサ伊藤は流石に違うくね?

  • メトロックの もあMETAL 最高に良かったDEATH! ハーマンは金髪の美女とデートしてたみたいDEATH! 彼のドラゴンもホースと共に。昇天したかはわかりません、、、

  • お前らベビメタ褒めてもらえれば誰でもいいんだな
    ビーズなんてセンス悪い盗人のゴミクズとは絡んでほしくないですw

  • 大物と写真を撮ることで認知の拡大を見せたりそれ自体ネタとして楽しむもわかるけどさ。
    褒められて喜ぶってわからんなぁ。
    そんなこと言われる必要ない力を持ってるのに、何を有難がって音楽聞いてるんだろって感じ。

  • >>お前らベビメタ褒めてもらえれば誰でもいいんだな
    ビーズなんてセンス悪い盗人のゴミクズとは絡んでほしくないですw
    同感!

  • メイトはB’zまで叩くのか。ファンがタレントを潰すっていうのは良くある話。ベビメタちゃんもそのおかげで敵だらけになりそうな予感。

  • キャッチミー最初の神バンドソロで
    大村神がハミングバードフレーズやるから
    同じ音楽辿ってきたとでも思ってるのかもね、あと巨匠好きていう点も

  • 松本さんがオズフェスの目的がベビメタて言うのがいい。
    スゲー共感する。
    俺の、オズフェス行くのやめて横アリに行った理由が、ベビメタだけ見にオズフェス行くには1万5千は高いと感じたから。
    その半分強の費用でフルライブが見れるならワンマンライブ行った方が徳だからね。
    でも、今年のメガデスのアルバムがスゲーいいから、メガデスとベビメタセットのフェスなら参戦するわ。

  • B’zを叩く必要がないに同感。他のミュージシャンから褒めてもらったからなんなのにも同感。それを喜ぶ人がいてもいいとは思う。
    ファンも増えてるんだからいろんなこという人もいるよねーぐらいのスタンスでいいのでは。理不尽な批判とかはたしかにイライラするけど、批判的なこと言えない空気になるのも盲信的で危ない感じがする。

  • ミーハーな俺としては、メジャーな人に褒められるのは大変うれしい。
    メタルが斜陽と言われるのは、「俺は大衆に媚びないぞ」的なエラソー系が囲い込んでるからじゃねーの?

  • B’zの松本は洋楽ファンとかから下手と呼ばれるけど、浜田麻里とかのサポメンやってたこともあるし、loudnessの事務所に20歳くらいの時にスカウトされたりもした。ということは、意外とうまいんじゃないの。聞いたことないからわからんけどw

  • 楽器はある程度行くと上手い下手なんて評価できないよ
    松本はサウンド作りまで含めて独自だから評価されるんであって

  • B’zは古めのベスト盤ぐらいしか聞かないけど、嫌いじゃない。
    洋楽のパクリだって話もよく聞くけど、まあ、B’zとして聞いてる分には問題無い。
    稲葉は歌上手いと思うし、松本はアクション少なめで、まずは演奏…というストイックさが割と好き。(笑)

  • 俺、洋楽ファンなんだけど、B’zは俺が聞ける数少ない邦楽なんだよね。
    それに、松本さんはベビメタはファンとして楽しんできたんでしょ。
    俺らの仲間やん。

  • オレも邦楽はB’zとベビメタ以外はあまり聴かないな
    ただのパクリバンドだったら20年以上も売れ続けるわけないんだよなあ

  • コメントを残す