読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

べビメタだらけの・・・

BABYMETALと音楽のまとめサイト

ESPオフィシャルブログが横浜アリーナで開催されたBABYMETALのライブで使用されたギターを紹介

NEWS

f:id:lastseen1013:20151212182327j:plain

 

f:id:lastseen1013:20160115234332p:plain

イーエスピー

f:id:lastseen1013:20160116002025j:plain

株式会社イーエスピー(ESP Co.Ltd、Electric Sound Products)は、ギターを中心とする楽器製造および音楽関連事業、音楽教育事業などを展開する日本の企業である。日本楽器製造を経てフジゲンでグレコの設計を担当していた椎野秀聰が渋谷尚武(河合楽器製作所、日本楽器製造(現ヤマハ)、元フェルナンデス常務取締役)、Moony K Omote(MOON創業者)らと共に1975年にギターメーカーとして創業した [1]。 渋谷にあった医院を改装したショップには、森園勝敏、石間秀機、高中正義、大村憲司、徳武弘文、土屋昌巳らが訪れ、経営は順調であった。 1977年には創業者の椎野秀聰とMoony K Omoteは退職し、渋谷尚武が代表として引き継ぐ事となる。 1981年にアメリカへ進出し、ギターメーカーのKramerなどにボディやネックをOEMで供給するようになる。人気ギタリストのCharのシグネチャーモデルや、1980年代のジャパニーズヘヴィメタル(ジャパメタ)ブームに乗り躍進。ラウドネス、アクションなど当時の人気バンドの数多くのグループがESPのギターを愛用した。 日本国外においても、ジャーニーのニール・ショーンのダブル・ネックギターを製作したことで注目された。その後ドッケンのジョージ・リンチや当時キッスに在籍していたブルース・キューリック、メタリカではジェイムズ・ヘットフィールド、カーク・ハメットらの使用により有名ブランドとなった。

イーエスピー - Wikipedia

 

f:id:lastseen1013:20151213184108j:plain

f:id:lastseen1013:20160116002244j:plain

 

225: 2016/01/15(金) 20:28:26.53 0.net 
粒立ちが良いのにまろやかでネバネバ? 
 
 
横浜アリーナで開催された
BABYMETAL WORLD TOUR 2015 in JAPAN
- THE FINAL CHAPTER OF TRILOGY - で、
ギターの神が使用していた機材を紹介します。
 
no title

初日の上手(かみて)ギターの神が使用していたのはE-II HRF FR-8Bです。現在発売されているスペックですとフィクスドタイプのブリッジが搭載されていますが、このギターにはフロイドローズが搭載されており、プロトタイプとして製作されたものです。ピックアップにはセイモアダンカンのSentient 8 amtとNazugle 8 amtを搭載しています。サブにはフィクスドブリッジのE-II HRF NT-8Bが用意されていました。

 no title
下手(しもて)ギターの神がメインで使用していたのはE-II HORIZON FR-7です。ブリッジピックアップはEMG81-7で、ネックピックアップがEMG707TW-Rに変更されています。トーンノブを引っ張ることで、シングルコイルモードに切り替わります。


no title
サブで用意されていたESP HORIZON FR-7もメインと同じくネックピックアップがEMG707TW-Rに交換されています。

no title
二日目に初めて登場したE-II ARROW-7のプロトタイプ。
ベベルド部分が赤く塗装されており、まさにBABYMETALカラー!
こちらもネックピックアップがEMG707TWに交換されています。

no title
下手(しもて)ギターの神の使用するギターには、共通して暗いステージ上でもポジションが確認できるように指板サイドには蓄光シールが貼られてます。

no title
フロイドローズのファインチューナーにも蓄光シールが。
誤操作を防ぐためにシールは交互に貼られています。

no title
二日目の上手(かみて)ギターの神が使用していたのはESP SNAPPER-7です。鮮やかなピンクにホロフレークのド派手なカラーが目を惹きつけます。指板の足跡マークやピックアップに貼られているキツネさんシールなどに遊び心がありますね。ピックアップはEMG81-7と707のコンビネーションが搭載されています。

no title
こちらも同じくESP SNAPPER-7ですが、トップ材の美麗なキルテッドメイプルが高級感を演出しています。ヘッドトップにも同じくキルテッドメイプルがラミネートされています。ピックアップにはEMGの66-7と57-7のコンビネーションを搭載しています。他の基本的なスペックはピンクのSNAPPER-7に準じています。

no title
下手(しもて)の神同様に、二日目のメギツネなどで使用されたE-II ARROW-7のプロトタイプ。両翼でこのギターが使われた時はもう鳥肌ものでした。ピックアップはSNAPPER-7のピンクと同じくEMG81-7と707のコンビネーションです。そして、4弦のペグだけゴールドに交換されています。これは暗いステージでペグ位置を的確に認識するためだそうです。

 

引用元:

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1452852790/

 

 

全文:::::: ESP Official Blog ::::: - BABYMETAL at 横浜アリーナ