訃報 桜井孝昌さん

 

f:id:lastseen1013:20150831204238j:plain

  

訃報

桜井孝昌さんが人身事故でお亡くなりに…実はBABYMETALを大変応援してくれた方なのです。 スーちゃんがSU-METAL名義で出演した松戸のアニメフェスの主催者でもあります。 pic.twitter.com/FDpldi3G57

— さくらめたる【SakuraMetal】 (@yui4yuiyui) 2015, 12月 4

@yui4yuiyui 櫻井さんは去年のフランス公演にも足を運ばれるほど熱心にベビメタのことを応援してくれていました。何度か交流もありましたしベビメタの3人もショックでしょうね…。 pic.twitter.com/w7jaD7jBVE

— じゃす (@kzr13xxx) 2015, 12月 4

櫻井孝昌さんは、塩谷直義監督やBABYMETALのマネージャーの小林さんなどと一緒に行った中国との文化交流会のポップカルチャー分団の団長をつとめていらっしゃったりと、他の方とは段違いの行動力でいろんな方を巻き込んでくださる方でした。番組にご出演いただいたこともあります。

— よっぴー (@yoshidahisanori) 2015, 12月 4

櫻井さんは、まだ世間では無名だったベビメタを、櫻井さんとすみぺさんがやっているラジオに呼んでくれたり、松戸のフェスにSU-METALを呼んでくれてJAM Projectとコラボさせてくれた人。

— けんちゃんゴー (@kenchan_go) 2015, 12月 4

【櫻井孝昌のJAPAN! JAPAN! JAPAN!】第82回 文化外交で出会った大切な同志、影山ヒロノブ、田中れいな、SU-METAL(BABYMETAL)らとジャンルを超えて~| asianbeat https://t.co/EXnEVEL6gH

— VAGABOND-METAL (@vagabond_) 2015, 12月 4

「ジャパンポップカルチャーカーニバル 2013」は、すごくアットホームだったし、出演アーティストも「これが好きな人ならこっちも見たいだろう」というポイントは抑えつつ、JAM ProjectとSU-METALのコラボなんて意外性もあっていいイベントだったなぁ。櫻井孝昌さん……。

— カオタニさん (@kaotani_hew) 2015, 12月 4

 桜井孝昌さん

f:id:lastseen1013:20151204195607j:plain

 櫻井 孝昌(さくらい たかまさ、1965年12月19日2015年12月4日)は、日本ポップカルチャー研究家。早稲田大学政治経済学部卒。世界各地における日本発のポップカルチャー受容について研究している。外務省アニメ文化外交の派遣講師として、世界各国で日本のアニメやファッション等ポップカルチャーに関する講演を行い]、その経験を著書『アニメ文化外交』『世界カワイイ革命』にまとめた。

櫻井孝昌 – Wikipedia

 

声優 の上坂すみれさん

まだ泣いてはだめ

— 上坂すみれ (@Uesakasumire) 2015, 12月 4

不明瞭なツイート申し訳ありません。今日未明、櫻井孝昌さんが事故で亡くなられました。文化外交、ロシア、ロリータ、ハロプロ、あらゆる面において私にとっての師匠です。落ち着いたら、ちゃんと言葉にします。

— 上坂すみれ (@Uesakasumire) 2015, 12月 4

【櫻井孝昌のJAPAN! JAPAN! JAPAN!】第82回 文化外交で出会った大切な同志、影山ヒロノブ、田中れいな、SU-METAL(BABYMETAL)らとジャンルを超えて~Japan Pop Culture Carnival④

私がプロデュースをした、Japan Pop Culture Carnival in Matsudo 2013(以下JPCC。2013年11月4日、松戸森のホール21で開催)と称したライブイベントをめぐるドラマの最終回。 今回のJPCCには、私が文化外交活動を続けていくなかで出会った、とても大切な二人が参加してくれた。一人は、私がその背中を追わせていただいている、影山ヒロノブさんだ。現在の日本と世界の間にかかっている音楽の橋は、影山さん、そして影山さん率いるJAM Projectが何年もかけて地道に世界を周ってきたことが大きいと私は確信している。影山さんは、私にとっては最高のアニキであり、師匠のような存在だ。

LoVendoЯの演奏が終わった時点で3時間30分にも及んでいるJPCCも最終盤を迎えた。JPCCのためのJAM ProjectとSU-METALのコラボJAM METAL Project with SU-METAL(BABYMETAL)の登場だ。

今回、来場いただいたお客さんにもかなり意表をついた選曲だったと思うが、メタルバージョンでの、アニソン有名曲3曲が歌われた。「タッチ」「ゆずれない願い」「キャッツアイ」の3曲である。世代を超えて盛り上がってもらいたいというみなの願いでの選曲だ。

まずは、SU-METAL(BABYMETAL)からのコメント。BABYMETALは、いま世界がとても注目しているアイドル×へヴィメタルの3人組だ。f:id:lastseen1013:20151204194727j:plain
SU-METAL(BABYMETAL) 「JAM Projectのみなさんとコラボで一緒に歌う! 最初はすごく緊張しましたが、JAM Projectのみなさんが沢山話しかけてくれたり、色々な事を教えてくださってとても勉強になりました。最後は本当に楽しいイベントになりました。またこのような形でイベントに出演してみたいDEATH!!」

全文:http://asianbeat.com/ja/jjj/jjj082.html

 
御冥福をお祈りいたします
 
f:id:lastseen1013:20151204193613j:plain

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でべビメタだらけの・・・をフォローしよう!