読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

べビメタだらけの・・・

BABYMETALと音楽のまとめサイト

ある海外ヘイターの証言 「トロント編」

創作まとめ

 

 

f:id:lastseen1013:20151002065244j:plain

 

ある海外ヘイターの証言 トロント編

やっとまともな国へ来たぜ。少し安堵しちまった。
メキシコのカルテル騒ぎのあと、
大使館職員に馬鹿にされて護衛は着けてやるけど
(しかも貧弱そうなクソガキ一人だw)
特別便なんか出す訳ねーだろ、無職の不良め、と
罵られたから自腹の直行便でトロントに着いたが、
まぁ、カルテルの奴らも自分のボスを誘拐したって
恥ずかしくてヨソの組織にぁいえねーだろうから、追手は放なたないだろうし、 いくら裏じゃドラッグが盛んなトロントだって
メキシコよりははるかにマシだろう。
ただひとつ問題なのは、
馬鹿食いした量に問題があったのか、不衛生な安食堂に問題があったのか、 腹の調子がよろしくねぇ。
いつもならジョニーウォーカーかクレイモアか
とにかくその辺のウィスキーを1~2本丸呑みして
腹を消毒しちまえば食アタリなんざ治るのに、
今回はなかなか収まらねーんだ。
ま、飲み続ければどうにかなるだろう。
それより、トロントっていえばなかなかメタルな街らしいじゃねぇか。
あのアンヴィルやキャンサーバッツの拠点だ。
ステッペンウルフはメタルじゃねーが、ロックとしちゃ骨があったぜ。
きっと気合の入ったオーディエンスは、
似非メタルのベビーメタルをこき下ろして暮れるに違いない。今から楽しみだぜ。
一応、一般人みてーな観光でもしみようかと思って
ガイドブックやらネットやら調べたんだが・・・・
何もねーな、この街ぁ。糞つまらねぇ。
移民が多いってことで確かにいろんな人種がいて
いろんな国の食物があるけど、そら大都市なん皆そんなもんだろ。
なんでカナダに来てコリアンだとかイタリアン、タイ料理だとか、意味わかんねーな。
名物だってサーモンだとかフライドポテトだとか食ったけどよ、
腹のせいもあるのかもしれねーが、イマイチなんだ。
全部メープルシロップぶっかけやがって、ま、不味くはねーけど、もういいや。
日本にメキシコと立て続けてぶっ飛んだ国のあとだから、
なんか、とてつもなく退屈に感じちまったんだ。
あんまし何もすることねーから、
タクシーに乗ってジャマイカ人の運ちゃんにイケてる店に連れてってもらったんだ。

メタルかハードロックがガンガン鳴ってるようなところはネェのか?
と聞いたら判ったといって連れていかれたパブはどうみてもガキの溜り場だったが、
一応、中をチェックしに入ってみることにした。
運ちゃんには$10だけ渡して待たせて
中を偵察するとやっぱり糞以下だ。ガンガン掛かってるのは
シャスティン・ビーバーとかNE-YOじゃねーか!
戻って運ちゃんに、ガキは駄目、EDMも駄目、HIPHOPも駄目、ニガーもアジアンも駄目!
といったら、下町の物騒な地帯にあるバーに案内された。
ココならロックが掛かってるよ!
ホントかよ、と思いながらまた偵察に入ると
掛かってる曲はニッケルバック・・・まぁいっか、としばらく飲んでみることにした。
あのジャマイカ運ちゃんはどうみてもこの街をよく知らねぇようにしか思えない。
しかも、ここぁタバコを吸いながら飲めない上に
外に瓶持ってでると逮捕だぁ?堅苦しいとこだぜ。
そのくせハッパ吸ってる奴はそこらじゅうにいるんだよ。変わったとこだな。
ま、最近は俺の国も禁煙になっちまったがな。日本ですら飲みながらタバコ吸えたぜ?
隣のカナダ人と話してもさっぱり面白くねぇ。こいつら何が楽しくて生きてんだ?
メタルもロックも知らないんだか興味ないんだか、
アヴィリル・ラビーンはドラムビートがロックだから好きだとか、
は?それでもタマぶら下げてんのかよ?
ブライアン・アダムスは我慢できたが、
sum41とかいうオフスプリングのコピーみてーな曲が
流れてきたからいい加減嫌気がさして店を出ちまった。
またタクシーに乗っても同じことになりそうだから、ハッパ吸ってる奴に話を聞いて
ストリップバーがあるっていうから、そこにいってみたんだ。
ネーちゃんの裸見てれば糞みたいな曲でも気にならねーしな。
ストリップは国や地域によってどれくらい熱いかは違うもんだが、ここは熱いほうだった。あの交差点でスキップしちまうくらいポンポンスッポンポンだぜw
こりゃぁ溜まらねーな、この法律はナイスだw
周りは鼻の下伸ばしてムッツリ真剣に覗きこむ奴ばっかりだったが、
俺はスケベ笑い全開で陽気に楽しんでたんだ。
後から隣に座った俺よりジジィのアメリカ人が、
日本のニンジャみたいにシュパシュパと
何枚もの$1札チップを飛ばしてる姿を見て大爆笑しちまった。
盛大にそのジィさんと乾杯してたら、左腿にガンズの刺青をしたあんまり若くはねーが、
スタイルの良い赤毛のネーちゃんが俺の前にきたんだ。
いいじゃねぇか。好みだぜ。
間抜けなカルテルのボスの背広脱がしたときに財布から金をせしめてきたから、
気前よく$100札をパンティーにねじ込んだら、サーヴィスをたっぷりしてくれたぜ。

「気前の良いノッポさんはどちらの紳士?」

膝の上で踊りながら話てくれたから、
UKから来たってことと、そのタトゥーは最高だって褒めたら
彼女はLAメタルが大好きらしい。俺もメタルは好きなんだよ、って話が盛り上がったんだ。正直、トロントあんまし面白い店はねーし、
ここ来てラッキーだぜ!といいながらもう$100チップを弾むと、
この店がハケたら、俺が奢るんだったら晩飯だけなら案内してくれるっていうんだ!
ま、たいていヤレるだろ、このパターンは。最高だぜwww
24時間営業のダイナーにいくと、さすが地元民の案内だ、
何を食ってもウマい。中でもアンガスビーフは最高で5kgほどパクついてから、 パスタも貪り食って話は盛り上がった。
若くはないっていっても、俺よりかは遥かに若い赤毛ちゃんはメタルとか
ハードロックを良く知ってるんだ。
ラットは最高だけど、モトリークルーは少しチャラ過ぎる、とか
クワイエットライオットはパンクっぽいけどイカしてるとか
ボンジョビは一枚目のアルバムだけで止めておくべきだったとか、
俺とも趣味がよくあってご機嫌だったぜ。
それに、赤毛ちゃんはとってもエロい子さんだったんだw
地元トロントのアンヴィルの話をしたときなんかは、

「重いメロディも激しいヴォーカルもカッコよくて最高だったのに、
 あのバ●ブプレイには参ったわよねぇ~ 
 あのバ●ブ、アタシの愛用してたのと同じモデルなのよ、
 すんごく気持ち良かったのに・・・
 アレを見てからは笑っちゃって使えなくなったわよ!」

と来たもんだ!そのときの顔ったら上気して頬を少し紅くしちゃってるし、 小鼻膨らませちゃってセクシーったらナイんだ!
思わず横を向いて自分の指を噛みしめちまったぜ。
こりゃぁ、今夜は本当にモノにできるかもしれねぇ!
って内心ドキドキ☆してたんだ。
ひとしきり会話が弾んだが、そこはダイナーだからビールとワインしかないんだ。
もっと強い酒はないのか?って呟いたら

「もうこんな時間じゃ飲むとこはそうはやってないわ。
 アタシんちで飲まない?もっとメタル教えてよ。」

(キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! )

机の下で隠れてメロイックサインを強く結んだ俺は、
下心丸出しなのを自覚しながらも、

『いいのかい?』

って聞くのが精一杯だったんだ。

だが、どうも話しがウマすぎやしねーかと少し不安になったんだ。
俺のようなむさいジジィが少しばかりチップ弾んで
晩飯奢っただけでヤらせてくれるか?
一応、夜の仕事のプロだから、変な期待もたせないように、
売るんだったら値段先にいうよな?と思ってたんだ。
もしかして美人局かよ?ありえるな。
でも、こんな音楽の話合うってのも演技じゃなさそうだ。
だから、思い切って聞いてみたんだ。

『それで赤毛ちゃん、今夜の招待はご好意かい?有料かい?』

「あら、晩御飯“だけ”っていったわよね?
 ごめんなさいアタシ、レズなのw」

『・・・・・・・・・・・・・・・・・』

ガックシだよ、もうホントガックシだ。
まるで散々引っ張られるだけ引っ張られて
ようやっとリリースされたガンズの「チャイニーズデモクラシー」
をウキウキしながら初めて聴いたらあまりのダメさ加減に、
愕然としたときのような虚無感だよ。
あまりの俺の呆然さに彼女は気を回していってくれたんだ。

「アタシのこと気に入ってくれたみたいで、なんかゴメン。
 アタシに似てるコ、呼ぼうか?安くしてもらうからさ」

少し腹のたった俺は、邪悪な考えを抱いたんだ。
いくらレズったって、襲っちまえばいいのさ。
オカマじゃねーんだし、バイブも使ってたっていうしな。
家さえいっちまえばこっちのもんだぜ、へっへっへっw

『いや、いいんだ。ありがとう。話がおもしろいからな、
 とにかく飲もう。』

ドス黒い陰謀をおくびにもださずにそいうと彼女の家にいったんだ。
タクシーを降りて彼女に家に入る前に
そんな俺の陰謀を見透かしたかのように彼女はいった。

「神経質にならなくていいけど、 あんまり大声ださないでね、娘が寝てるから」

え・・・・・・・・・・・?

一体全体どうなってやがるんだ。
最近の医学の進歩とやらで女同士でも子供できんのか?さっぱり意味が判らねぇ。
飲み始めた彼女は、俺の疑問を見越して、昔はストレートでちゃんと旦那もいたこと、
出産直前に旦那が他に女を作って逃げたこと、
そのせいか産後うつとやらにもなっちまって男が駄目になったこと、
それに本当の名前はダイアンで愛娘はエミリーだってことを話してくれた。
“おまえさんも苦労してんだなぁ”と俺が呟くと、
なんかしみったれちゃって済まないと謝るので、
俺のこれまでのイキサツをかいつまんで話した。
所々大爆笑したり、驚いたりしながら話を聞き終った彼女は、

「そのベビーメタルって、どんなの?見たいわ」

とラップトップをもってきた。
YOUTUBEでベビーメタルの再生を始めると、顔をこわばらせ、

「これはヒドイわね、“やらされてる感”満載じゃないの!
 娘をもつ母親として許せないわ」

でも俺が説明しながらしばらく見せていると、

「ホントだわ、音がいいのね・・・キャッチーだし」

『おいおい、まさか君までメイトになるってんじゃないだろうな』

「まさかぁ~w でもアタシの娘は気にいっちゃうかもねw
 でも、アナタって悪ぶってるけど、ホントはいい人なのね」

『俺がかぁ?とんでもない誤解してるぜ!www』

「自分で自分を良くいう人こそ信用できないわよ。
 確かに店に来るムショ帰りよりよほどヤバいことに
 慣れてるみたいだけどw でも根はやさしいのよ。

 トーキョーでもメキシコでも結局困った人を助けてるじゃない?」

『あれは成り行きだぜ、困った人間に漬け込んで金を巻き上げたことなんざ
 何度もしてきたしな。現に、さっきだって家にさえ来ちまえばアンタを
 無理矢理ヤっちまおうと思ったんだぜ?だから来たんだ。娘さんは想定外だった』

マジメな顔で答えると、彼女に追い出されるのを待たずに
出て行く準備をしようと思ってタバコやらをまとめたんだ。

ダイアンに罵られるのを想像してた俺は、
手をグイっと握って引っ張られてビックリしちまった。

「そういうところがアナタなのよ。根は正直だし、芯が通ってるわ。
 もし、あんな奴と所帯もたなくて、こんな体にならなかったら・・・・
  せめてアイツがアナタみたいに心が広いやつだったらアタシ・・・・・」

 『・・・・・・アンヴィル見ながらあのw』

f:id:lastseen1013:20151002065004j:plain



 「やめてよ!からかわないでwwwww さ、アタシは寝なくちゃ。
  お酒はあるだけ飲んでいいのよ、寝るのはソファーでいいわよね?」

 『ああ、ありがとう』

もし俺がもっと若くて、もっとカタギだったら、彼女と気長に暮らして、
彼女が治るのを辛抱強く待って、人並みな生活ができかもしれねぇなぁ、
と甘ったるい妄想を抱いた。
ま、でも俺には薄汚れて気ままな暮らしが似合ってる。
それにベビーメタルを許す訳にぁいかねーしな。
センチメタル・ナイトなんて柄じゃねーぜw
遠慮なく残りのジャックダニエルを2本一気飲みして寝込んだ。
朝、気がつくと見たことの無い娘が俺の体に彫ってある刺青をいじくって遊んでやがる。
これがエミリーか・・・・。母親に似て赤毛さんなんだな。
4才?5才か?ガキと話すのは馴れてねーから、
黙って見てると今度は顎ヒゲを引っ張って遊びやがる。
そうこうしてるとダイアンがきて、

「あら、珍しいわね、この子、人見知りするのにw」

『どうせ、俺を人間じゃなくてヌイグルミと間違えてるんだろ』

「そうかも!wwww いま朝御飯作るわね」

俺には山盛りのスクランブルドエッグとベーコンにマッシュポテト、
おチビちゃんにはオートミールとシリアルで“なんちゃって家族”の朝食だ。
こんな家庭的な風景は多分、俺がまだ半ズボン履いてたころが最後じゃないか?
と思いながらスクランブルドエッグを頬張った。

うっ!ゲロマズっ!!!!!

一体全体何を入れたらこんな奇天烈な味になっちまうんだってんだ。
腐ってる訳じゃなさそうなんだが、猛烈に変な味なんだ。
いきなりマズいっていったら失礼だから、マッシュポテトで
流しこんじまおうとすくってクチに押し込んだら、これもまた糞マズいんだ!

ブハッーーーーーーー!!!

思わず床に全部吐き出しちまった。
彼女は俺が喉に詰まらせて吐き出したのかと思って心配したが、
俺の表情でわかったらしく、皿からすくって味見した。
でも別に問題無い、と不思議な顔をしてるんだ。

『調味料、何いれた?』

「え、普通の味じゃない? そりゃぁ、プロ並みとはいかないけど・・」

俺はエミリーのオートミールをすくって味見したんだが、

ブハーーーーーーーーーーーーッ!

『おい!これもマズ過ぎ!』

「そこまでいわなくていいじゃない!」

『だって、エミリーにもこんなの食わせてたらヤバいって!』

「“こんなの”ってひどいわよ!でもそうなのかなぁ・・・」

『おまえさん、まさかこれ結婚時代も・・・』

「・・・・この糞野郎!
アタシの料理がマズいせいで捨てられたっていいたいのかよっ!
 やっぱアンタ思いやりの無い最低のゲス野郎だわっ!」

怒り狂ったダイアンはありったけの汚い言葉で罵り、
フライパンやら鍋やらを俺に投げつけ始めた。

「出てけ!このクズ!今すぐ出てけ!このロリコンジジィ!」

俺は持ち物をまとめとめるとそそくさと逃げ出した。
大通りまでダッシュしてタクシーを捕まえると、振り返った俺が見たのは、
家の前で両手を大きく掲げて中指をおっ立てた壮絶な形相のダイアンの姿だった。

「男なんてみんな死んじまえ!ファーーーーーック!」

やれやれ・・・・
どうしてこんな目にあうんだよ、糞!
全部、なにもかもベビーメタルが悪いんだ!
待ってろよ!今日こそ叩きのめしてやる!!!
タクシーでライブ会場のすぐそばの宿まで一旦向かうことにしたが、
メキシコ料理のせいなのか、それともダイアンの糞料理で
腸まで驚いちまったのか、また猛烈に腹が痛くなったんだ。
タクシーの運ちゃんに、糞ができるドラッグストアに大至急いってくれ!
と頼んで、店に入るや否や便所に駆け込んだんだ。
水のような糞がでるが、まだ出きった感がねぇ。
こりゃ完全な食あたりだな。サボテン野郎どもめ。
お前ら犯罪だけじゃなく、不衛生さも国際レベルの破壊力かよ!
こんなんじゃ夕方からのライブで思う存分暴れられねーじゃねーか。
下痢止め薬と最終手段として大人用オムツを買い込んでホテルに落ち着いた。
ホテルの部屋で下痢止め薬全部をジャックダニエルで流し込んで
念の為に便所にこもって搾り出すだけ搾り出してから
オムツを仕込んで会場に向かったんだ。
やっぱり立って並んでると腹がゴロゴロと不機嫌になってやがる。
あんまり広くない会場にはすでに熱気がこもっていたが、それほど熱狂的じゃない。
ヲタっぽい奴らを除いてはごく普通の観衆だ。
いよいよライブが始まった。いつものようにBMDからスタートだが、
メタリカのTHE ONEをパクったギターパートが壊した腹に響くんだ。
おまけに、“ベビメタDEATH!”のシャウトのたびに下っ腹に刺さりやがる。
怒鳴り倒してやろうとデカい声を出すと出ちまいそうだから、我慢してたんだ。
日本のヲタが「ヂゾウ」とやら呼ぶ直立で黙って聞いてる状態だ。
ノリが悪いって馬鹿にしてるらしーが、今の俺はそれ所じゃない。
繰り返しの“ベビメタDEATH!”のたびに下っ腹が重くなってくる。
屁をこきたいが、もう下痢便が出るのか屁がでるのか分からないから我慢するしかない。不快でしかないぜ。そうこうすうるうちにLINE!になるといよいよ
腹にディストーションが掛かってきちまった!
深呼吸したり、リラックスして腹から力は抜いて
ケツにだけ力を入れてどうにかやりすごそうとしたんだが、
周りの奴らはすでにかなりノって来て俺にも体があたる。
やめろ!腹に刺激を与えるな!
ジャンプしたりフォックスサインを振り上げる奴らの体の動きが、
俺の体に容赦なく押し寄せてくるんだ。
ケツに濡れた感触を覚えた俺は必死に抵抗を続けたが、

“行こう ずきゅーーん 現実逃避行~!♪”

f:id:lastseen1013:20151002184525j:plain

 



を聞いた瞬間、俺のアスホールはMOAMETALの横っ飛びのように弾けちまった。

オムツがどっぷり重くなっちまったのを感じた俺はあせった。
ジーンズにまで染み出てやしないかと、さりげなく手でチェックしたが、
まだ大丈夫なようだ。こりゃあ、周りの奴らにバレて写真を撮られて
ネットで晒し者になる前にトンズラしなきゃいけねー。それに臭いもしてきちまった。
“誰だよ!屁こいたのは!くせーぞ!”
と腹に響かない程度で怒鳴り、必死に俺じゃないように装ったんだ。
早く大きく動くとオムツから漏れ出しちまいそうだから、
足を5cmくらいずつ、づらして慎重に後退し始めた。
本当はもう後ろを向いて出口に向かいたいが、それをやると目立ち過ぎちまう。
後ろに下がるのも強引にやると後ろの奴がケツにぶつかるから駄目だ。
“こんな臭いところ居られるかよっ!”
と必死の演技で怒鳴るが、もうほとんど大声は出せない。
次の曲のウキウキミッドナイトの頃にはかなり出口に近づくことができたんだ。
だが、曲に合わせてヴォイ!ヴォイ!と叫んでる奴らが容赦なく後ろから押してくる。
仕方ないから、両手を後ろに回してガードしながら、
必死に下がるんだが、そんな変な姿勢だとまた下っ腹がグルグルときちまう。

“まだまだ続くよキンキラリーン!♪”

f:id:lastseen1013:20151002071044j:plain


にあわせてシャウトして押してきた奴を、生まれて初めての経験だが、
滑稽な後ろ向きのパンチで防いでどうにかなったんだ。
次の“悪夢の輪舞曲”を聴きながら外にでることができた俺はもう脂汗でびっしょりだ。まさに悪夢だぜ、糞。そこからホテルまでの1ブロックを
5cmずつの歩幅で前進する俺はもうイカれた奴でしかなかった。
通りすがりの奴にジロジロ見られるし、中には

「YO!ブロー、そりゃぁ一体何のパフォーマンスだ?MJのBADか?」

f:id:lastseen1013:20151002071129j:plain

とか話しかけて来る黒人や、クスクス笑う奴もいた。
きっとそいつも漏らした経験があるんだな!だから笑うんだろ、糞ったれめ!
俺も糞ったれになっちまったじゃないか!
ホテルのエレベーターで部屋の階まで上がるときには、
まるで時間が止まったように感じちまった。
ポール・モーリアの「恋は水色」が延々と流れてやがってもう糞トラウマになっちまった。
恋は糞色なんだよ!ファック・アス!
おまけに一人ぼっちで乗りたかったのに、老夫婦と一緒になっちまったんだ。
鼻をクンクンさせて後ろでなんか囁いてやがるから、
多分、生涯最高に迫力のある顔で睨んでやったら下を向いて何もいわなくなった。糞め!
部屋に入って、便所で下を脱ぐと便所全域に及ぶ糞ツナミが広がっちまった!
それから深夜まで弁償させられないように便所掃除を続け、
クンクン嗅ぎながらジーンズを必死に洗濯するのに時間を費やして
トロントのトリップは終わっちまったんだ。

糞!俺を糞っ垂れにしやがって!ベビーメタル、お前らのせいだ!
ゼッタイに許さないぞ!
お前らも糞っ垂れにしてやるから覚悟しろ!

 
252: 2015/08/02(日) 17:53:30.33 t
なんなんだよ、この劇場型創作テロは


255: 2015/08/02(日) 20:59:50.43 t
好きです


257: 2015/08/03(月) 00:44:52.06 t
>ポール・モーリアの「恋は水色」が延々と流れてやがって

f:id:lastseen1013:20151002064720j:plain



なぜかここがツボったw


258: 2015/08/03(月) 08:38:29.67 t
『5cmずつの歩幅で前進する俺はもうイカれた奴でしかなかった。 』www


259: 2015/08/03(月) 09:17:54.71 t
>>258
そのあとのマイケルジャクソンのBADでコーヒー吹いたw

f:id:lastseen1013:20151002064511j:plain


260: 2015/08/03(月) 15:14:12.16 t
アンヴィルでキタ!wwwwwwwwwww 




ナツカシス&馬鹿っぽくて涙でたwww


262: 2015/08/03(月) 20:11:16.71 t
>>260
アンビルって知らなかったけど、
なんかすげーな、映画にまでなってんのかよw
おまけにコメ、大物ばっかだしw


261: 2015/08/03(月) 19:06:51.27 t
ガンズのチャイニーズデモクラシー
フルボッコで激ワロタw


263: 2015/08/04(火) 10:48:52.93 t
トロント編の前フリ長すぎだろw


265: 2015/08/04(火) 13:51:58.25 t
ライヴ始まるまでがなげーよw


266: 2015/08/04(火) 14:11:48.21 t
ストラスブール編ではおっ●い姉ちゃんにどう絡んでくるんだろうか


269: 2015/08/08(土) 19:00:38.48 t
トロント編、ミッキーローク主演の「レスラー」のパクリじゃん。

f:id:lastseen1013:20151002064332j:plain


あ、いやオマージュかw


275: 2015/09/10(木) 12:36:47.53 t
お前らアンヴィル映画くらい見とかないとスコットイアンのアンヴィルギャグも理解できんぞ

 

引用元:

http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/babymetal/1425363614/

 

 

 

※ コメントは一切受け付けません